DAVID BOWIE「SPACE ODDITY」

  • 2005/07/30 13:52
  • Category: D
宇宙に関係するアルバムを書こうとしたら、やっぱりデヴィッド・ボウイしか浮かばなかった~!



デヴィッド・ボウイのセカンド・アルバム。

時代が時代だけに、フォークやブルースにルーツが見えるロックアルバム。
そんな中でも12弦ギターやストリングス、メロトロン、フルート、ハープシコードなどで織りなされる、ボウイ特有の耽美的な面もチラホラ。
このアルバムの前に出された先行シングル曲、M-1“スペース・オディティ”は、幸運な事に、アポロ宇宙船の月面着陸と時を同じくしたので、ひっきりなしにテレビやラジオでこの曲が掛かったそうです。

そのスペース・オディティの歌詞といえば、宇宙飛行士のトム少佐と、地上管制塔との会話という手法で、複雑なストーリーを展開している曲。

歌詞は

地球管制塔より トム少佐へ
プロティン・ピルを服用し ヘルメットを着用せよ
秒読み開始 エンジン始動 君の愛が君とともにあることを祈る

10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 発射


・・・・・・・・・・・・・中略



地球管制塔より トム少佐へ
君をとりまくのは死の空間だ どこか調子が狂っているんだ
聴こえるか トム少佐…

「 僕は今 ブリキ管の回りを漂っている

月の遥か彼方だ 惑星 地球は青い

僕にできることは 何もない 」


トラブルがあって宇宙に投げ出されたトム少佐?!
精神を崩壊し、粉々になってしまったトム少佐?!

むごすぎてやりきれない。そして、美しく青い地球を目の当たりにした時に、人間は、自分がちっぽけであると感じる。という意味も含まれているのでは?
…なんちって

アポロ宇宙船のニュースのBGMで、こんな歌詞の曲が掛かっていたなんて。。

ちなみにこの間のデスカヴァリー号打ち上げの際、ある局のニュースでは、同じくボウイの“Life On Mars”(火星の生活)という曲が掛かっていたそうなんですが、この曲の歌詞は、火星にも宇宙にも全く関係が無いんですよねっ。。

【1969/ PHILIPS (EMI) 】


Space Oddity

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://pikeman.blog5.fc2.com/tb.php/172-845491bc

Comment

はじめ

こんにちはー。
これってジャケ変わったんですか??
僕の持っているやつと違うような…。
僕のはアナログだからなんでしょうか??

この時期はまだアシッドフォーク色が強すぎて
僕は正直、全部聴くのは結構きつかったりしますです(笑)
  • URL
  • 2006/11/02 20:17

パイクマン

こんにちはー。
早いっ!コメントが早すぎてビックリですよ!

このジャケがオリジナルなんですよ。
あのカッコいい方のジャケは他のレコード会社から出されたやつです。

>この時期はまだアシッドフォーク色が強すぎて
僕は正直、全部聴くのは結構きつかったりしますです(笑)

私は結構早くに、ここら辺を聴いているので、すごく好きですよ。オーソドックスでちょっと奇妙なフォークロックという気がしますが、やはりアシッド・フォークなんでしょうかねぇ(笑)
  • URL
  • 2006/11/02 20:18

追記

はじめさん。

放置しても良かったんですけど、
はじめさんの立場だったら、そっちの方が
気が楽だろうと思ったので、部分的にやりましたよ。

私がふざけてコメント返信したので
焦らせてしまったかと…。
すみませんでした
でも、なんか面白かったで~す!
  • URL
  • 2006/11/02 20:18

はじめ

パイクマンさん、どうもありがとうございます。
正直、「あ、やっちゃった…」と内心焦りましたよー(笑)
でもこれでまた僕からの催促が増えましたよ~。

「アーントサリーはまだ~?」
「スケアリーはまだ~?」

みたいな、ふふ。

ところで、最近これ聴いてなかったんですが
もっかい引っ張り出して聴いてみますです。
時間置いてからだと、意外に聴けるかも!ですね~。
  • URL
  • 2006/11/02 20:19

パイクマン

はじめさん。

やっぱり、焦っていましたか~。
すみませんです。
考えてみると、ボウイのファンは知っている事だしどうってことないですよ(笑)それに本当は2枚を関連付けて書こうと思ったのに、長くなっちゃったので、もう一枚は次回にしようと思っただけなんですよ。

>アーントサリーはまだ~?」
「スケアリーはまだ~?」

だから…アーント・サリーははじめさんが書いて下さい。本当に好きなのははじめさんの方なんですから!
私は先にスケアリーの方を書かせて頂きます。一応DBは小学生からアイドルだったもので…。

>ところで、最近これ聴いてなかったんですが
もっかい引っ張り出して聴いてみますです。
時間置いてからだと、意外に聴けるかも!ですね~。

いいですよ、コレ。このアルバムに限らず、フォーク時代の曲も捨てたもんじゃないですよ!
  • URL
  • 2006/11/02 20:20

Yorkie('・c_・`)

試聴させていただきました。
暗闇の中にいるかのような曲と歌声ですね。

実家の父、
アポロが打ち上がった時に当時非売品として
学校の図書館に保管されていた
アポロの船員たちの肉声を録音したレコードを
コッソリかっぱらってきて、それがまだ
実家にあります。
ヤフオクとかに売ったらイイ値がつくかしらー(コラ
  • URL
  • 2006/11/02 20:21

パイクマン

Yorkieさん。
>暗闇の中にいるかのような曲と歌声ですね。

そうですね!あんまり感じてなかったんだけど
そう言われると、宇宙の暗闇の様な曲のようですね。聴きすぎてそんな感想が新鮮です
そして、この曲はあの、子供たちアルバムでも歌われた曲ですぞよ!!(笑)

>アポロの船員たちの肉声を録音したレコードを
コッソリかっぱらってきて、それがまだ実家にあります。

(∧o∧;)な、なんて言ったらいいか…。
その小学校にチクろうかしら…っつうかその小学校で大騒ぎになって、朝の朝礼で校長先生が
「持っていってしまった子は速やかに返しなさい。」とかマイク持っている姿が浮かんだんですけど(笑)
お父さまの勇気&情熱にも負けますけれど。。
ウン。是非ヤフオクで売ってみて下さい。
そして口止め料ください!(笑)
  • URL
  • 2006/11/02 20:21

Yorkie('・c_・`)

パイクマンさん、コンバンワ。
花火大会、行ってきました♪
うちの犬、今年もテンション高かったですー。

子供たちアルバム!!!
そういえばそうでした!!(ノ∀`)
つくづくクールな選曲ばかりな
子供たちアルバムですよね。
  • URL
  • 2006/11/02 20:22

パイクマン

Yorkieさん!

>花火大会、行ってきました♪

アレ?!
今日、さらにブログUPしてたので
Yorkieさん、花火大会行けなかったんだ~
と勝ってに思ってしまっていました~。
ワンちゃんも無事で良かったですね(笑

>つくづくクールな選曲ばかりな
子供たちアルバムですよね。

全くです。
んでもって、何を隠そう、私はこの
『スペース・オディティ』
のカヴァー?に一番笑わせてもらったんですよ。
  • URL
  • 2006/11/02 20:22

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

パイクマン

  • Author:パイクマン
  • 偏った洋楽のレビューや日記★東京都在住の地方出身者★大雑把なO型・水瓶座★天然を通り越して大ボケ★特技はピアノくらい

カテゴリー

よく登場する生きもの

proften.gif
名前:てんてん(♀)
年齢:22歳 (1997.6.30 − 2019.04.16)
宇宙からきた軟体生物
ツンデレ姫
proftora.gif
名前:トラ蔵(♂)
年齢:19歳(1996.10 − 2015.08.21)
トラ模様のたぬき
食べるのが生きがい

ブログ内検索

最近の記事+コメント

Blog List♪

LINK

プチ月別アーカイブ