DAVID BOWIE「SCARY MONSTERS」

  • 2005/07/31 01:43
  • Category: D


前回に引き続き、デヴィッド・ボウイの80年に出されたアルバム。

時代の流行といえば、パンク・N.W。そんな時代にもろともせず、70年代のロックスターの地位を確立したボウイが、ベルリン三部作と言われた『LOW』『HEROES』『LODGER』でのブライアン・イーノとの仕事を経て、新たな展開を見せた傑作アルバム。ポップだけどアグレッシブ。

ピート・タウンゼント(ex.ザ・フー)が参加。そして、久し振りに伸び伸びとしたギター・プレイを披露しているロバート・フィリップ(ex.キング・クリムゾン)が大活躍。後に、ロバート・フィリップの鋭角的で歪んだギターが際立つM-5の“Fashion”はシングルカットされています。

このアルバム製作前に日本を旅したという影響が見られる、M-1,M-10の“It's No Game”は、女性の日本語ナレーションが入っている奇妙な曲で、「シルエットや影が~革命を見ている~もぅ~天国への自由な階段はない~」と言ってます。

M-8“Kingdom Come”はトム・ヴァーライン(ex.テレヴィジョン)のカヴァー。

アルバム先行シングルでもあるM-4の“Ashes To Ashes”は、キーボードの印象的なリフと、そこに入るギター、美しく儚いメロディーとファルセット気味のボウイの歌が素晴らしい名曲。そして、この曲の歌詞で前回書いた“Space Oddity”のトム少佐についての衝撃の(?)真実が明かされました。

英雄トム少佐は実は麻薬中毒だったーーこれだけなんですけどね


かいつまむとこんな歌詞です。


覚えていますか あの男を
初期の歌に出て来た男です

灰は灰に 憂鬱は素晴らしさに
ぼくたちはトム少佐が麻薬中毒だと知っています
天の高見までハイになったのですが
今は最悪の時なのです


あら、そうだったんですか。。

「夢や幻想を追い続けるのもいいですが、現実も見なさい」と言い残して、この後ディスコサウンドをかなり意識した83年のアルバム『レッツ・ダンス』で大セールスを上げるわけです。あなたはやっぱりスゴイわよ!…愛を込めて。

【1980/EMI】


Ashes to Ashes

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://pikeman.blog5.fc2.com/tb.php/171-275b3b9f

Comment

はじめ

パイクマンさん、こんばんは~。

前回は「やっちゃった感」いっぱいでしたけど、今回は大丈夫ですよね??(笑)
個人的には「ロウ」~「スケアリー」あたりがグラム期よりも
好きなんですよー。Ashes to Ashesとかすごく好きですー。
僕の中ではロバート・フリップの存在を教えてくれたという意味でも
ボウイは結構思い入れが強かったりしますです。
でもまあそんなことは抜きにしても、ラブです。
レッツ・ダンス以降は苦手気味なんですけど…。
  • URL
  • 2006/11/02 20:24

パイクマン

はじめさ~ん、こんばんは!
前回は面白かったですね!
いえ、私だけが面白かったんですけどね!
かなりウケたんですが。。
今回は大丈夫ですよ~(笑)

>個人的には「ロウ」~「スケアリー」あたりがグラム期よりも好きなんですよー。Ashes to Ashesとかすごく好きですー。

はじめさんは、ギターっぽいのよりもエレクトリックを好みますもんね。私の経験から言うと、楽器を全く弾かない人はそういうの好むんですよ。な~んて…ギターとかバリバリ弾けたりするのかもしれませんが(笑)

>レッツ・ダンス以降は苦手気味なんですけど…。

私は「レッツ・ダンス」までは良く聴いたんですが、やはりそれ以降は聴いてないですね。でも、ティン・マシーンは来日公演に一度行きました。

ボウイでからロバート・フィリップを知る!っていうのもアリなんですね。なかなかオツです(笑)
  • URL
  • 2006/11/02 20:24

Yorkie('・c_・`)

オリエンタルな雰囲気のある曲ですね。
それにしてもボウイの声って独特ですよねぇ。
  • URL
  • 2006/11/02 20:25

パイクマン

Yorkieさん、いつもたくさんコメント
ありがとうございます。
この場を借りてお礼を!!

>オリエンタルな雰囲気のある曲ですね。

ここの決めてはやっぱキーボード(シンセ?)
の音色とリフ、ザ~って入るギター、そして
チョッパーベースと、ボウイの女っぽい歌い方
ですよね!PVがなかなか面白いので探したんですが
無いみたいで残念です。。

>それにしてもボウイの声って独特ですよねぇ。

よくぞ指摘してくださいました~!
七色に変化するボウイの声は素晴らしいと
ボウイフリークの私は思っている次第です。
何が好きって、曲によって声を変えて歌うとこが
好きですもん
  • URL
  • 2006/11/02 20:26

Yorkie('・c_・`)

話が変わっちゃうのですが昨日、
ネットのお友達からリアルオーディオファイルの
音源ページを紹介してもらったのですが、
わたしはなぜかエラーが出ちゃって
聴けなかったのです。
他の人はマックユーザーの方も
聴けるのになぜかわたしはエラー出ちゃって。
で、今日、アンインストールせずに
そのままインストール新たにしたら聴けるようになりました。パイクマンさんももしかしたら聴けるようになるかも?
  • URL
  • 2006/11/02 20:26

パイクマン

Yorkieさん。

リアルオーディオは、PCのソフトを変えると聴けるものがあったり、全然ダメだったりということもあって、何が何やらサッパリです。
一昨年前にPCを新しいのに買い替えてからのことなんですが、とりあえずアマゾンの日本サイトは全然聴けないのに、アメリカサイトは聴けるんですよねー。どして

いろいろ試してみます。
機会があれば、PCに詳しい人にも聞いてみようと
思いますよ!!
ありがとうございますm(_ _)m
  • URL
  • 2006/11/02 20:27

Hillary

コメントをどうぞ

Hillary

コメントをどうぞ

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

パイクマン

  • Author:パイクマン
  • 偏った洋楽のレビューや日記★東京都在住の地方出身者★大雑把なO型・水瓶座★天然を通り越して大ボケ★特技はピアノくらい

カテゴリー

よく登場する生きもの

proften.gif
名前:てんてん(♀)
年齢:22歳 (1997.6.30 − 2019.04.16)
宇宙からきた軟体生物
ツンデレ姫
proftora.gif
名前:トラ蔵(♂)
年齢:19歳(1996.10 − 2015.08.21)
トラ模様のたぬき
食べるのが生きがい

ブログ内検索

最近の記事+コメント

Blog List♪

LINK

プチ月別アーカイブ