HELEN MERRILL「ヘレン・メリル・ウィズ・クリフォード・ブラウン」

  • 2005/09/11 13:45
  • Category: H
やっとレコードからCDを買い替えた記念に書いておきました。
(正確にはカセットテープからCDに買い替えた記念に…です。アハハッ。)



記憶が交錯して、もういつの頃なのかわからなくなってしまいました。ジャズヴォーカリスト、ヘレン・メリル♪ You'd Be So Nice To Come Home To(You'd be so~♪の出だしがたまらない)を聴いたのは、確か、夜にだけ流れるウィスキーのCMだったと思います。

すぐにレコードを買って聴きました。
大人っぽい雰囲気に気後れしながら…

ヘレン・メリルのハスキーヴォイスの魅惑的な歌と、スタンダードの楽曲の良さ、バックのクリフォード・ブラウン(26歳で他界)のトランペットの抑揚の素晴らしさ、クインシー・ジョーンズの神経の行き届いたアレンジ、全てが揃ってこのアルバムが完成したわけですけど、

このアルバムが「この一曲を聴く為のアルバム」と皮肉を言われようとも、そんなアルバムは山ほどあるわけですし、逆に、そんな皮肉な批評がまかり通るほど、ジャズの世界は厳しいのだと思います。

他の曲が良くないわけではなくて、この曲があまりにも卓越していたので…
そして、ジャズ・ヴォーカリストの作品を買った初めての経験だったので、忘れられない一枚になってしまいました。

【1954(2003)/EMARCY RECORDS】


:::購入先::: AMAZON

Pagination

Trackback

Helen Merrill / Helen Merrill With Clifford Brow... from とばすぜ ハイウェイ

 苦虫を噛み潰したかのような表情のジャケット写真が何とも印象的な『Helen Merrill With Clifford Brown』です。 Helen Merrillのハスキーな歌声が煙る夜の街を彷彿とさせます。やはり、表題の通りの競演だけあってClifford Brownの艶やかなトランペットと来たら歌伴とし
  • 2006/06/27 22:18

Trackback URL

http://pikeman.blog5.fc2.com/tb.php/148-67c9ec80

Comment

chitlin

こんばんは~

それほど枚数を聴いている訳でないですが、これは本当に素晴らしい作品ですよね。
他の追随を許さないってな雰囲気が濃厚で。

そっか、Clifford Brownって若くして・・・。惜しいですね、交通事故か何かとは言え。

一生、聴くことの出来るアルバムです。

トラックバックさせてくださいね。
  • URL
  • 2006/06/27 22:17

パイクマン

chitlinさん、こんばんは。

TBありがとうございます!
私も最初はTBしようと思ったのですが、あんまり大したことは書いていなかったので(泣)、遠慮してしまっていました。私もTBさせて頂きますね!

>それほど枚数を聴いている訳でないですが、これは本当に素晴らしい作品ですよね。
他の追随を許さないってな雰囲気が濃厚で。

ジャズは詳しくないのですが、このアルバムは中高校生のどちらかに買ったもので、すごく印象に残っているんですよ。
多分ジャズらしいジャズというか、ジャズ好きの人でなくてもとても聴きやすいんだと思います。ヘレン・メリルの魅惑のハスキーヴォーカルは生き生きと聴こえます。

>そっか、Clifford Brownって若くして・・・。惜しいですね、交通事故か何かとは言え。

クリフォード・ブラウンの演奏が入っているアルバムはこれ一枚しか持っていませんが、トランペットの美しいメロディーが好きですよー。
このアルバムの参加メンバーはみんな若かったんですね!

>一生、聴くことの出来るアルバムです。

普遍的なアルバムですね。
スタンダードの強みだと思っています。
  • URL
  • 2006/06/27 23:45

なかむら

初めまして!
私もレコードからMDに録音して聴いてます。
来日の記事がありましたので、TBさせていただきます。
  • URL
  • 2006/07/19 18:40

パイクマン

中村さん、初めまして。

もしかしてTBできませんでしたでしょうか。
大変失礼致しました。
調子が悪いようで、最近度々トラックバックに関してご迷惑をかけてしまうことが多く、困っております。

こちらからお邪魔させて頂きますね。
  • URL
  • 2006/07/19 23:30

スローCD

こんばんは!

ジャズボーカルの世界…
はまれば、その魅力は底なしなんではないでしょうか?
いっぱい聴いていきたいジャンルです。

ジャズそのものでなくて、ポップより?な感じで、ノラ・ジョーンズやアン・サリーなんかが、今は好きです。
  • URL
  • 2007/02/08 22:10

パイクマン

こんばんは、スローCDさん!

>ジャズボーカルの世界…
はまれば、その魅力は底なしなんではないでしょうか?いっぱい聴いていきたいジャンルです。

ジャズヴォーカルは50年代のビッグバンドをバックにしたポピュラーでキュートなものから、本格的なシブいものまで、結構幅が広いというか、層が厚いですね。私も聴きたいのがたくさんあるんですよ!

>ジャズそのものでなくて、ポップより?な感じで、ノラ・ジョーンズやアン・サリーなんかが、今は好きです。

スローCDさん、ノラ・ジョーンズ好きですもんね♪
ポピュラーなシンガーがスタンダードの曲を歌ったりするのも好きなので、是非たくさん唄って欲しいと思います。あまり詳しくないけど、きっとノラ・ジョーンズなんかもそういう曲たくさん唄っているのでしょうね。。

ジャズサウンドそのものだと、あまり感性に合わないってこともあるし、難しく捉えてしまうことも多々ありますよね。ポピュラーな感じで、ラフにジャズの曲に触れられると良いなぁ。。
  • URL
  • 2007/02/08 22:11

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

パイクマン

  • Author:パイクマン
  • 偏った洋楽のレビューや日記★東京都在住の地方出身者★大雑把なO型・水瓶座★天然を通り越して大ボケ★特技はピアノくらい

カテゴリー

よく登場する生きもの

proften.gif
名前:てんてん(♀)
年齢:22歳 (1997.6.30 − 2019.04.16)
宇宙からきた軟体生物
ツンデレ姫
proftora.gif
名前:トラ蔵(♂)
年齢:19歳(1996.10 − 2015.08.21)
トラ模様のたぬき
食べるのが生きがい

ブログ内検索

最近の記事+コメント

Blog List♪

LINK

プチ月別アーカイブ