スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pete Shelley / XL1

  • 2013/01/13 00:30
  • Category: P
xl1.gif

オリジナルパンクバンド「Buzzcocks」のヴォーカル、ピート・シェリーの
ソロアルバム第二弾!1983年。


前回に引き続きピート・シェリーのアルバムです。このアルバム、当時の邦題は『コンピューターワールド』(笑)だったようです。それほどコンピューターしているわけでもないですが前回書いた1stアルバム『Homosapien』に比べてテクノ度が増して人工的サウンドに!
(「CAN」のファンだったピート・シェリーはパンクへのこだわりはあまりなかったのではないかとも推測。)

中でも彼流のテクノポップを象徴する一曲はヒットした“Telephone Operator”で、これだけ聴ければいいかという人にはアルバムで聴く必要はないでしょうけど、甘さの中の捻れた感覚とパンク時代から引き継ぐタイトでソリットな楽器使いと血の通った曲が、無機質な機械とどう絡むのかが面白さとなっているアルバムだと思いますよ。ちなみにオリジナル盤だかUK盤はアルバム最後の発信音をパソコンに取り込むと映像が見られるそうです。

そういえば、「Buzzcocks」を脱退して後に「Magazine」を結成するハワード・ディボートとは音楽的感性は似ているとも思われますね。

“Telephone Operator”は「あっは、ハハハ」の曲です(謎)
「アメトーク」(TV番組)や、確か昔何かのCMでも使われていたはず。



iTunesで試聴

♪Telephone Operator



Pagination

Trackback

Trackback URL

http://pikeman.blog5.fc2.com/tb.php/1193-9f6c81e1

Comment

gogleman

こんばんは。

なるほどPシェリームーブメント到来でしょうかw
これはLPを超安く買った記憶がありますが、当然のように捜索不能です。
前エントリーのホモサピエンの曲なども入っているベストで結構事足りたりするのですがw
そこでもやはりテレフォンオペレーターですね~やっぱり目に付くしwどうしても目立っちゃいますね。
しかしそんな彼の代表曲と言われることについて彼自身はどう思ってるのでしょうね?けっこう気になりますw
テクノ色が増したことがよかったのかどうなのか…個人的にはホモサピエンの方が比べるとバズコックスに近いという意味で好きかもしれないなあ。
まだ買ってないのですが^^;
  • URL
  • 2013/01/13 23:18

バニラ

この曲、ピート・シェリーだったんですね!驚きです☆彡
だってディスコでかかってたから。この曲がかかったら、きたきたーーって
嬉しかったのを思い出しましたo(^▽^)o
20代に戻りました!!なーんて☆☆
  • URL
  • 2013/01/14 14:59
  • Edit

パイクマン

こんにちは!
レス遅くなりまして毎度申し訳ありませンm(_ _;)m

>なるほどPシェリームーブメント到来でしょうかw

きたきた!

>これはLPを超安く買った記憶がありますが、当然のように捜索不能です。
前エントリーのホモサピエンの曲なども入っているベストで結構事足りたりするのですがw

あら、本当のことを(笑


>そこでもやはりテレフォンオペレーターですね~やっぱり目に付くしwどうしても目立っちゃいますね。
しかしそんな彼の代表曲と言われることについて彼自身はどう思ってるのでしょうね?けっこう気になりますw
テクノ色が増したことがよかったのかどうなのか…個人的にはホモサピエンの方が比べるとバズコックスに近いという意味で好きかもしれないなあ。
まだ買ってないのですが^^;

そうですね、覇気があって私も1stの方が好きですし、1stアルバムの法則に従って言うと、1stアルバムにはそのアーティストのやりたいことの全てが詰っている(ことが多い)…というようなことですかね、結局♪
1stの方が彼らしい個性がありますし。(パンクとエレクトロの狭間での彼しかできない音楽性というか)

うふふ、買って聴いてくださいね〜

パイクマン

こんにちは!
ものすごくレスが遅くなりすみません。。仕事がある日も休憩中にネットができるようにスマフォに乗り換えました、ようやく(^ー^;)

>この曲、ピート・シェリーだったんですね!驚きです☆彡

そうなんですよ〜
我々世代には懐かしいですよね。
マイナーなようでヒットした曲です。彼もまた今で言う一発屋なのでしょうか。。

>だってディスコでかかってたから。この曲がかかったら、きたきたーーって
嬉しかったのを思い出しましたo(^▽^)o
20代に戻りました!!なーんて☆☆

好きな曲がかかるときたきたーーって思いますよね☆
私たち世代の上の世代はディスコではなく「踊り場」って言いますよね。その言葉についつい笑っちゃいますが。若い世代は「ディスコ」という言葉にどんな反応をするんでしょうね。周りに20代の社員が多くて世代ギャップを感じている日々なんです(^ー^;)

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

パイクマン

  • Author:パイクマン
  • 偏った洋楽のレビューや日記★東京都在住の地方出身者★大雑把なO型・水瓶座★天然を通り越して大ボケ★ピアノと目の前にある食材で料理を作るのが特技

カテゴリー

よく登場する生きもの


名前:マトリョミン(♀)
年齢:不詳
ロシアからやってきた来た歌姫
ほんとはテルミン
5オクターブ出るが
半径1m以内に近づけない
proften.gif
名前:てんてん(♀)
年齢:21歳 (1997.6.30 − )
宇宙からきた軟体生物
ツンデレ姫
proftora.gif
名前:トラ蔵(♂)
年齢:19歳(1996.10 − 2015.08.21)
トラ模様のたぬき
食べるのが生きがい

ブログ内検索

最近の記事+コメント

Blog List♪

LINK

プチ月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。