スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ensemble / Excerpts

  • 2011/05/13 13:50
  • Category: E
御無沙汰です。夜10時には眠くなる生活を始めましたら徐々にパソコンとは疎遠になりつつあって …… それはあんまりだということで頑張って書きました。紹介したい新譜がたくさん溜まってシマッタなぁ。。



ensemble.gif

iTunes
myspace.com


カナダ・モントリオールのソングライター、 Olivier Alaryのプロジェクト「Ensemble」の新作。弦楽器とエレクトロニクスが重なる美し過ぎるポップス。


英語とフランス語が交錯している曲で、参加しているDarcy Controyの憂いのあるVo.も、二人のデュエットも素敵。弦楽器のポンポンというピチカートと三拍子やメロディーがいいM-2の♪Things I Forgetが特に好きだ。この曲はケイト・ブッシュ的だなぁ。そういえばこのアルバム自体、三拍子多いです。一番ロック的っちゅうかギター主役なサウンド+フランス語が活きているM-10の♪Envies D'Avalanchesもいい。

♪Things I Forget


♪Excerpts








Pagination

Trackback

Trackback URL

http://pikeman.blog5.fc2.com/tb.php/1024-0b76a87c

Comment

miura

こんにちは!
ごぶさたです。蒸し暑くなってますね。

iTunesの方で試聴してみました。
弦楽器の音が時々不穏に響いたり、美しかったり、特徴的ですね。
なんとなく気品というかクラシカルな上品さ?も感じられて好きです。

買い物リストには入れたから、いつか、買うかな...

花粉やら黄砂やら、風邪やら何かと変調をきたしていた
季節を抜け出せるかな、そろそろ....などなど。

ではでは。元気でね~!

パイクマン

こんにちは。
御無沙汰しております。

>iTunesの方で試聴してみました。
弦楽器の音が時々不穏に響いたり、美しかったり、特徴的ですね。
なんとなく気品というかクラシカルな上品さ?も感じられて好きです。

初期のno-manをご存知ですか?
あれに弦楽器の使い方が似ています。
クラシカルで、不穏ですけど綺麗ですよね♪

>花粉やら黄砂やら、風邪やら何かと変調をきたしていた
季節を抜け出せるかな、そろそろ....などなど。

と思ったら、放射能??(^^;)
現実にそんな不安がありますよね。
冗談ですが…
最近も寒かったり暑かったりと変動が激しいので
体調には気をつけてくださ~い!

gogleman

こんばんは。
久しぶりの更新ですね。紹介したい新譜も楽しみです。

このご時世?に少しほっと出来る音でイイですね。
ただその中にも↑で書かれてるように所々の不協和音など、一筋縄ではいかない空気感が音楽の厚み感じさせますね。いろいろな才能がある人なのでは?と深読みもさせてくれます。
なるほどno-manですか、似てるかもしれませんね。引っ張り出してきて聴いてみようかな。
  • URL
  • 2011/05/13 23:59

☆★☆

こんばんは!

激しく不協和音が大好きなものです。(笑)

これ、いいですね。美しさの二面性を見事に表現しているのではないでしょうか?それにしても、外国のミュージシャンのコンサートや、絵画展は見事にキャンセルですね。外人の方々はかなり放射能に敏感みたいですね。私の仕事でも外人モデルが関東圏にぜんぜんいなくなっちゃって、本当に困っています。大阪には居るみたいですけど…。

素晴らしい音楽紹介を、いつも楽しみにしております。

では、なにとぞご自愛くださいませ。
  • URL
  • 2011/05/14 03:44

qurocchi

おはようございます。

"Things I Forget"、いいですね。
ヴォーカルと弦楽器の不協和音混じりのバックとの
コントラストがとくに。
この1曲を聴いたら、アルバム通して聴きたくなり
ます。

また仕入れた新作のご紹介を楽しみにしております。
  • URL
  • 2011/05/14 09:55

バニラ

パイクマンさん、弦楽器の入り具合がすばらしい
このアルバム。。私もお買いものリストに
入れさせていただきたいなあと思いました(*^_^*)
たまに入る、鍵盤の音も素敵です。
特に上の曲がかなり好きです。
  • URL
  • 2011/05/14 22:07
  • Edit

パイクマン

だいぶご無沙汰しております。
そちらへも遊びにもいけずにおりましてすみませ~ん!

>このご時世?に少しほっと出来る音でイイですね。
ただその中にも↑で書かれてるように所々の不協和音など、一筋縄ではいかない空気感が音楽の厚み感じさせますね。いろいろな才能がある人なのでは?と深読みもさせてくれます。

ありがとございます。ほんと、才能ありますよね。
ただならぬ空気がいいですよね。不協和音はシューゲイザーっぽい雰囲気もあるのかな~

>なるほどno-manですか、似てるかもしれませんね。引っ張り出してきて聴いてみようかな。

1stアルバムのヴァイオリンの使い方にソックリだなぁと思って聴いておりました。
自分、no-manの1stが神なもので(^^)

パイクマン

こんにちは。ご無沙汰しております。

>激しく不協和音が大好きなものです。(笑)

不協和音万歳ですね!(^^)

>これ、いいですね。美しさの二面性を見事に表現しているのではないでしょうか?

一曲で裏表を表現してます、確かに♪

>それにしても、外国のミュージシャンのコンサートや、絵画展は見事にキャンセルですね。外人の方々はかなり放射能に敏感みたいですね。私の仕事でも外人モデルが関東圏にぜんぜんいなくなっちゃって、本当に困っています。大阪には居るみたいですけど…。

外国人敏感ですね。日本人が鈍感なのか…
でも関東圏で生きている私は複雑な気持ち(ーー;
そうだ!外人モデルではなく日本人モデルを使ってやってください(笑

>素晴らしい音楽紹介を、いつも楽しみにしております。

ありがとうございます!
☆★☆さんも素晴らしい音楽を作ってくださいね♪

パイクマン

こんにちは!
ご無沙汰しておりましてすみません。

>"Things I Forget"、いいですね。
ヴォーカルと弦楽器の不協和音混じりのバックとの
コントラストがとくに。
この1曲を聴いたら、アルバム通して聴きたくなり
ます。

不協和音美とでもいうのでしょうかね(^^)
実は不協和音が普通に聴こえてしまうようになってきましたが、みなさんに言われて不協和音ということに気がつきました……いかんですね。。
アルバム一枚通しておすすめですよ♪

>また仕入れた新作のご紹介を楽しみにしております。

う~ん、がんばりますぅ(^^)

パイクマン

バニラさん、こんにちは。

>パイクマンさん、弦楽器の入り具合がすばらしい
このアルバム。。私もお買いものリストに
入れさせていただきたいなあと思いました(*^_^*)

雰囲気がいいですよね。
いいアーティストですので聴いてみてください!
ゲンスブールとかも引き合いに出されているとかいないとか…それはちょっと違うと思うけど、本人がフランス語で唄ってる曲もあるのですけど、なかなかいいですよ!

>たまに入る、鍵盤の音も素敵です。
特に上の曲がかなり好きです。

上の曲、私も好きですわ♪
最初に聴いた時、好き過ぎてゾワッとしました(^^)

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

パイクマン

  • Author:パイクマン
  • 偏った洋楽のレビューや日記★東京都在住の地方出身者★大雑把なO型・水瓶座★天然を通り越して大ボケ★ピアノと目の前にある食材で料理を作るのが特技

カテゴリー

よく登場する生きもの


名前:マトリョミン(♀)
年齢:不詳
ロシアからやってきた来た歌姫
ほんとはテルミン
5オクターブ出るが
半径1m以内に近づけない
proften.gif
名前:てんてん(♀)
年齢:19歳 (1997.6.30 − )
宇宙からきた軟体生物
ツンデレ姫
proftora.gif
名前:トラ蔵(♂)
年齢:19歳(1996.10 − 2015.08.21)
トラ模様のたぬき
食べるのが生きがい

ブログ内検索

最近の記事+コメント

Blog List♪

LINK

プチ月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。