スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE LEGENDARY STARDUST COWBOY

  • 2007/11/29 23:33
  • Category: L
thelegendary1.gif

デヴィッド・ボウイの名盤『ZIGGY STARDUST』のモデルとなったという青年、
The Legendary Stardust Cowboy(レジェンダリー・スターダスト・カウボーイ)。
「Retro Rocket Back to Earth」と「The Legendary Stardust Cowboy Rides Again」のアルバム2枚組。

彼は60年代の後半から活動している伝説の好青年ということなんですが…
CDを聴く限りでは、『ZIGGY STARDUST』のモデルからは程遠いマッドな演奏と歌とテンションと3拍子揃ったカルトミュージシャンにしか思えません!

thelegendary2.gifカウボーイさながら銃を撃ちならし、高速ロカビリーのガレージサウンドに乗せて「キャッホー!」と雄叫びを上げてかけずり回っています。……本当のところはかけずり廻っているかどうかはわかりませんが、そのように聴こえますですね。リズムがガタガタしてますが、テンポが速い曲ばっかなのでなんとか誤摩化せているという印象。

デヴィッド・ボウイは彼のファンだということです。本当かしら。。
でもボウイはあの性格に似合わず、とんでもないアーティストに傾倒することも多く、その代表的なのはわがダニエル・ジョンストンだったりするわけなので、あながち嘘ではないはずです。いえ、嘘どころではなくて真実のお話。

『ZIGGY STARDUST』のZIGGYは、退廃的な風貌をしたロックスターなんだと勝手に思い描いていた私にはちょっとばかりショッキングな出来事でしたけどね~(汗)

thelegendary3.gif

David Bowie /Ziggy Stardust


【2004/NEW ROSE BLUES】

The Legendary Stardust Cowboy
myspace.com

Bladerunner

:::購入先::: AMAZON

TV出演?


スポンサーサイト

遅れています

  • 2007/11/28 19:19
  • Category: あほ
せっかく頂いていたコメントのレスが遅れていてすみませんm(_ _)m
想像はしていましたが、母の滞在中はパソコンを開く時間がありませんでした
これからゆっくりと読ませていただきます♪

母は数々の伝説(失笑してしまうような失敗)を東京に残し、
無事に帰って行きましたよ。

hahakaeru.gif



ところで、
ある場所で食事をしていたらブログ巡回先のY嬢と偶然遭いました!
一度だけ会った事があるだけなのにこんな偶然もあるのかと、ビックリです。
思わず店内で一緒にいた母を紹介してしまいましたけど…
考えるとあの行動はおかしかったですね


《母(右)とパイクマン》

kitarou2.gif

東京・調布市にある深大寺の『鬼太郎茶屋』にて

母一人で

田舎から母一人で東京にやってくることになりました。
これは初めての事なのでいろいろと大変です。
携帯電話を買ったのも最近で、使い方に四苦八苦し
私が迷惑な目に遭っています

無言電話もかかってきたりします
でも相手は母なのは知っています。
なぜ無言なのか…

しゃべれ~!!

待ち合わせは東京駅ホームで、
ホームから降りたらそこから動くなと言ってありますけど。
さて、大丈夫かなぁ~。

というわけで母に振り回されそうで
しばらく更新できないかもしれません。
できるかもしれません。
ん~、わからない。
先が読めない

しばらく更新できなかったら
母と格闘していると思って下さい!!!

BELA KAROLI「EURNISHED ROOMS」

  • 2007/11/23 10:06
  • Category: B
belakaroli.gif

アメリカの女性トリオ、Bela Karoli(ベラ・カロリー)のデビュー盤。

ヴァイオリン、チェロ、アップライト・ベース、アコーディオン、グロッケン・スピールの室内音楽的な手数少ないアンサンブルとヴォーカルの声質が透明でアダルトな歌い方が魅力。

ジャズってわけではないけどジャジーな雰囲気が漂っていて、曲によってはエレクトロニカ的なところもあります。しっかり歌を支えながらも効果音的な楽器の使い方に、ただものではない人たちだろうという気もしますよ。

女3人集まりゃなんとか…といいますが
このトリオの音楽からはそんなこと感じられない。
大人の女のソフィストケイトされた音です。

ライブ光景。



【2007/HELMET ROOM RECORDING】

Bela Karoli
myspace.com

String of Lights

:::購入先:::warszawa
AMAZONでは取り扱い無いようです。

何かいる。

  • 2007/11/21 14:20
  • Category: ネコ
ちょっと一息。。


【ニャニかいるニャッ。(何かいるな。)】






BEST MUSIC「MUSIC FOR SUPERMARKET」

  • 2007/11/19 01:00
  • Category: B
bestmusic.gif

イラストレーターの小田島等って言う人と細野しんいちというキーボード奏者(ですか?)によるユニット、Best Music (ベスト・ミュージック)の、スーパーマーケットでかかっているBGMアルバム。


私がよく行くスーパーは2つで、そのうち、大きい方のスーパーではいつも見知らぬミュージシャンが作ったようなオリジナルのやけに明るいウソ臭いインストミュージックがかかっています。ええ、全てシンセによるアレンジメントがされてるダサい音楽です。

もうひとつの小さい方のスーパーは、いつも流れる音楽に気を取られてしまいます。
こちらは最新J-POPヒット曲からロッククラシックまでと幅広くコピーされた、やはりシンセによる細かいアレンジを施したインスト曲が流れています。70年代のハードロック(ディープ・パープル、キッス等々)はギター部分を作り物のようなギターの音で再現しているのでその貧乏臭い音を聴くのがとっても楽しみです。

スーパーではなぜに歌ものを有線で流したりしないのか、という疑問がわいてくるのですが、きっと費用の問題が絡むからなのかもしれません。しかし私が考えるに、歌ものが流れて来るとそれに気を取られて今晩のおかずは何にしようと思案している主婦の思考が乱れて、わけがわからなくなり購買意欲がなくなって、「もういいわ」と適当に買い物を切り上げてしまうからではないかと思うわけですよ。
まっ、どうでもいいですけど。
スーパーのBGM係の人がいたら教えて欲しいです。


スーパーのBGMについては、昔「タモリ倶楽部」でも取り上げていて最高に面白かったんですけど、「タモリ倶楽部」では店内でかけるBGMのことを『スーパーロック』(笑)と呼んでいました。

ここで、パイクマンが気付いたスーパーとデパートのBGMの違いなんですが、
スーパーでは割と活気がある曲調で勢いがあり、デパートではゆったりとし、同じシンセのインストにしても格調の高さを感じます。
………
これだけかい(汗

で、このアルバムは私が行く大きい方のスーパータイプのオリジナルインストミュージックを真似て作っちゃったというもので、本当によくできてます!
「こういうの、かかってる~」って絶対思うはずです。
そんな音楽聴いて何が面白いのさって思うアナタ、そんな子に育てた覚えはないですよ。
楽しみ方の例としては、
この一曲目は食品売り場のBGMだわ~とか
寝具用品売り場のBGMだわとかね。などと考えたりするんですよ!
それから、これは通販番組のバックでかかってるBGMっぽいとかね~。

つまり、このアルバムをまるごとスーパーで流しても違和感ないということです。


以上、長くなってしまいました。

(1)サマー・クリアランス・セール
(2)御御御(おみお)付け音頭
(3)Afternoon Hills
(4)TROPICAL ISLAND
(5)モーニング・ハイウェイ
(6)ブルースカイ通販
(7)MY CITY
(8)CLOSE TO YOU
(9)お菓子なロック


【2007/SWEET DREAMS】

warszawaさんで少し試聴できます。
♪サマークリアランス・セール
コチラから試聴をClick!


:::購入先:::タワーレコード
AMAZONはコチラ

BABY DEE「THE ROBIN'S TINY THROAT」

  • 2007/11/16 22:00
  • Category: B
babydee1.gif

「MARC ALMOND」「ANTONY & THE JOHNSONS」「CURRENT 93」などに参加してきたBaby Dee(ベイビー・ディー)。これまでに彼が出した2枚のアルバム『Little Window』『Love's Small Son』とEP『Love's Small Son』をセットにした2枚組CD。

一瞬おばちゃんに見える人ですけど、本当は男性です。
女性アーティストがやっても当たり前のパフォーマンスをこのような方々がやると、よりアーティスティックに感じるのですが、どうしてなんでしょう。

クラシック声楽曲に似た歌唱法とシャンソンのような哀愁を秘めている奥深い曲で、天から後光が差しているかのような輝きを感じます。多少、耽美主義的な楽曲ですが、その素晴らしさと歌唱の表情の豊かさに、クラシックピアノ仲間(いるのか?)にも聴かせても大丈夫かな?と思えました。
普段聴いているのはとてもじゃないけど教えられないので、
「パイクマンさんはいつも何を聴いているの?」
「好きな作曲家は?」
の問いかけに焦る私です。。

1枚目の『Little Window』は、
ピアノをバックに歌ったシンプルな構成のアルバム。
2枚目の『Love's Small Son』は
鳥のさえずりがところどころに入れてあるピアノ中心の音。
アコーディオンやハープなども配されています。
同じ曲調が続きますが、音楽の深みにどっぷり酔いしれるのもいいものです。

【2007/DURTRO/JNANA】

Baby Dee
myspace.com

So Bad

:::購入先:::warszawa
AMAZONはコチラ

♪Black But Comely
ハープもいい音を出しますねぇ。



恍惚~。♪My Hearts Come Home 



これがマトリョミンの演奏

前回、マトリョミンについて触れた記事を書きました。
マトリョミンはもっと広く知られるべき楽器のような気がしたので
動画をいくつか載せておくことにしますネ!

私がマトリョミンを初めて見たのはこのNHKのTV番組が最初でした。
左端で演奏しているのが竹内先生という方で、日本のテルミンの第一人者です。
みんな黒い衣装で首には聴診器をかけて演奏しています。
どうやら、聴診器で微妙なチューニングをする、というのがマトリョミンの特徴のようです。




こちらも竹内先生の演奏です。




こちらはみんな白衣を着てコスプレ気分(笑)

『マトリョミンアンサンブル・ニチェボー!』さん方の演奏です。

コチラです。

やっぱマトリョミンってキュートです



カフェ・ロシアとマトリョミン

東京・吉祥寺に今年できたロシア・グルジア料理のお店
カフェ・ロシアに行ってみました。

caferussia2.gif

とてもお料理が美味しくてビックリしました。
グルジア料理とロシア料理が半々のメニューなんですが、
どれもこれもサッパリとしてて日本人の口にとても合いました。
店内は異国情緒たっぷりの内装で、壁は派手なピンク色の塗装がしてあります。

そこでのひとコマです。

《パイクマンとマトリョミン》
合わせてパイクミン!!!

matoryomin1.gif


マトリョミンはご存知の方も多いとは思いますが、
テルミンとマトリョーシカが合体した楽器ですよ。
こんなに可愛くても楽器なんです

マトリョミンについてはこちらを!
mandarinelectron.com

特にココの写真を(笑)
コートやマントがとてもゴージャスよ~


実は、私が行った日は、テルミン演奏家のクリテツさんという方が、店内でテルミンとマトリョーシカと、私も以前書いたテルミンminiの演奏をする日だったんです!
なので、テルミン演奏の日を狙って食べに行ってみたというわけです。

クリテツさんは顔出しO.Kということでした。

《テルミンを用意しているところ》
頭がヘッドバンキング。。
matoryomin2.gif


《マトリョミン演奏をしているところ》
matoryomin3.gif


《テルミンminiを演奏しているところ》
matoryomin4.gif

演奏しながら、テルミンを始め、マトリョーシカとテルミンminiの話まで解説して下さいました。
そして、お客さんにも演奏させてくれました。
「マトリョーシカを演奏してみたい人は手を上げて下さい」
「は~い!」(パイクマン)
ってな具合です

今度、「テルミンminiの講習会も開こうかと思っている」
とおっしゃっていました。
テルミンminiはチューニングが難しいので、かなり難儀しているテルミンminiの所有者が多いと見受けられますね
そしたら私も参加させてもらおうかな。。


《リンゴのケーキとロシアンティー》
テルミン演奏に気をとられてお料理の写真を撮るのを忘れ、慌てて撮りました。
matoryomin5.gif

メニューになかったけど、デザートをお願いしてみました。
わたし、こんな素朴で美味しいケーキを食べるのは初めてです。
アクセントになっているベリー系の赤いの(名称はわからない‥)は冷凍してあってシャーベットみたいでした。
甘さもちょうど良くて、完全に異国の手作り風味です。

紅茶はロシアンティー。バラのジャム付きです。
薔薇味 美味!!

caferussia.gif


お近くの方、いや、多少遠くてもどうぞ出掛けてみてください。
大変美味しいですよ~

BERRY LIPMAN ORCHESTRA「ORANGE SHOWER」

  • 2007/11/13 16:25
  • Category: B
berrylipman.gif

ドイツのバート・バカラック、と呼ばれているとかいないとか、作曲家兼編曲家のBerry Lipman Orchestra(ベリー・リップマン・オーケストラ)のアルバム。

イージー・リスニング系のオーケストラとスキャットによるインストで、名曲のカヴァーとオリジナル曲が約半々。♪イパネマの娘を始め、名曲のカヴァーも入っているのに、オリジナル曲の方が断然良く聴こえてきます。

邪魔にならない程度のラテンノリで陽気で軽く、BGMと言ってしまえばそれまでですが、この感覚は日曜日の午前中から昼間のラジオから流れてくる番組の冒頭の曲や挿入曲に近い感じ。あくまでも昼間にかかるラジオ番組限定です!

タイトル「オレンジ・シャワー」のごとく、爽やかな気分で休日を過ごせそうなので、今日は何か楽しい事があるんじゃないかしら~…そんな思いを胸に秘めるだけ秘めて街へ出掛けたくなるでしょう。または、今日一日家の掃除をして過ごしてもいいわね~…なんて気分にもなるかもしれません。

このオーケストラの音楽、特にオリジナルの脳天気な曲に一度引っ掛かってしまうととことん気になって耳から離れないんですがこの気持ち、わかってもらえるでしょうか。。

【1996(2000)/CULTURE PUBLISHERS】

Beach Party in Santa Cruz(オリジナル)
La Parranda(オリジナル)


:::購入先:::某中古店
AMAZONはコチラ

Pagination

Utility

プロフィール

パイクマン

  • Author:パイクマン
  • 偏った洋楽のレビューや日記★東京都在住の地方出身者★大雑把なO型・水瓶座★天然を通り越して大ボケ★ピアノと目の前にある食材で料理を作るのが特技

カテゴリー

よく登場する生きもの


名前:マトリョミン(♀)
年齢:不詳
ロシアからやってきた来た歌姫
ほんとはテルミン
5オクターブ出るが
半径1m以内に近づけない
proften.gif
名前:てんてん(♀)
年齢:21歳 (1997.6.30 − )
宇宙からきた軟体生物
ツンデレ姫
proftora.gif
名前:トラ蔵(♂)
年齢:19歳(1996.10 − 2015.08.21)
トラ模様のたぬき
食べるのが生きがい

ブログ内検索

最近の記事+コメント

Blog List♪

LINK

プチ月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。