一曲至上主義!! ジャズ、男、スイカ売り

ジャズは、一曲のためにアルバムを買うっていうことが多かったです。

ジャズはとても難しいので、聴いているようでいて理解していません。
「ジャズは難しくない」のだと力説されても無理です。
スウィングするリズム感は元々備わっていませんし(多分ほとんどの日本人が…)、わたしなんぞ通常はドレミファソラシドの音階で聴いていて、ジャズはジャズ特有のスケールの耳に切り替えなければいけないので、とっても面倒くさいです。

ジャズは、デート中などにどうでもいい事を論理的にクドクドと話しだす男の話に似ています。
こちらは、理論的な脳に切り替えて身構えなければならないので疲れてしまい、斜め読みならぬ、「斜め聞き」しかしていません。

では、私はジャズのどこをどういう風に聴くかというと、各楽器の音色やテーマのメロディぐらいなんですけど、なんとなくカッコいいといった類いの感覚的なもので、「音浴び」する感じで聴きます。

そして、アルバムを買うなら一曲至上主義!です。
好きな曲が入ったアルバムを買って、その曲だけ聴ければいいという考えです。

例えば
ジャズピアノ、キーボーディストのハービー・ハンコック(Herbie Hancock)の1963年リリースの初リーダーアルバム、『Takin' Off』がそう。

takinoff.gif

Herbie Hancock(P)
Freddie Hubbard(Tp)
Dexter Gordon(Ts)
Butch Warren(B)
Billy Higgins(Ds)

*AMAZONはコチラ(試聴あり)

オーソドックスなブルー・ノートの中で際立つファンキーでグルーヴィーな名曲、M-1の“ウォーターメロンマン”。カッコ良すぎで、ファンクやヒップホップ方面にも手を伸ばす彼の今後を占うような曲。カヴァーも多数あるはずですが、ハービー・ハンコックの作曲です。

簡易なピアノのバッキングとベースの上に、トランペットとサックスがわかりやすくて印象的なテーマメロディを吹いていって、トランペットのインプロ~サックスのインプロ~ピアノのインプロ~またまたトランペットとサックスによるテーマメロディで終わり、私のようなものでもはっきりわかるコード使いです。スイカ売りの、「スイカ、いりませんか~」みたいなフレーズにインスピレーションを受けた曲なんですよね…素敵。

かといってこの後のハービー・ハンコックは聴いているわけではないので、よくわかりませんのでご了承を!

何を言おうとしたかというと、ジャズは嫌いではないが難しく、アホなパイクマンには、難しいことを話す男の話とジャズはちょっと似ているような感じがしていて、一曲至上主義でアルバムを聴くことが多く、“ウォーターメロンマン”が好き。
ということだけですね

Watermelon Man

CAMILLE「LE SAC DES FILLES」

  • 2006/10/05 22:50
  • Category: C
camile.gif

フランスの女性アーティスト、カミーユのデビュー盤。

数年前、このカミーユのCDを新星堂で発見した際に、『パリジェンヌと猫とハンドバッグ』という邦題のタイトルを見て、『部屋とYシャツと私』(平松愛理)という曲が浮かび、やな予感がしてその時は購入しませんでしたが、輸入盤を購入して聴いてみたら、とても良かった。「フレンチポップ」という枠を理由に、もし聴かない人がいたら勿体ない。

■以前書いたNOUVELLE VAGUEのところでカミーユを教えて下さったplanet oz かれきさん、ありがとうございます。それから、カミーユを知らないみたいなことをコメントに書いていたけど、このデビュー盤のジャケだけはそういう経緯↑があって知っていたのでした。うっかり忘れてましたー。


ギター、ストリングス、管楽器類、パーカッション、ピアノを使ったアコースティックで軽妙なシャンソン、ポップス、ボッサ風の曲が、創作性に富んだセンスでアルバムの隅から隅まで行き渡らせてあって、とっても好き。持って生まれた透き通った声が可愛らしい高音で、歌の表現力もさりげない躍動感に満ちていてドキドキします。

内省的な面が見え隠れするような曲から天真爛漫で明るい曲調まで、独自な世界観を持った女性シンガー・ソングライター(フィオナ・アップルとか、ベス・オートンとか、古くはリッキー・リー・ジョーンズとか…)の感覚にも近いものを感じますね。

可愛らしさから抜け出した2ndアルバムの方を書きたかったんですが、あまり聴かないうちにCDを人に貸したら返って来なくなっちゃったので、無事返ってきたら書きまーす。

【2002/VIRGIN 】
camile2.gif
Camille
my space.com

Paris

:::購入先:::AMAZON

FRIENDS OF DEAN MARTINEZ「THE SHADOW OF YOUR SMILE」

  • 2006/10/03 18:20
  • Category: F
friendsofdeanmartinez.gif

アリゾナのインストゥル・ラウンジバンド、フレンズ・オブ・ディーン.マーティンズ。「Calexico」(キャレキシコ)のメンバー、Joey Burns (ジョーイ・バーンズ) と John Convertino (ジョン・コンヴェルティーノ) の二人も在籍していた95年のデビュー盤。
「Giant Sand」のHowe Gelb(ハウ・ゲルブ)も参加しています。


東京を離れ、アメリカはアリゾナ州の荒野へひとっ飛び!
向こうはメキシコ。こちらはカリフォルニア。
グランドキャニオンを横目にみながらドライブしていると、
あれっ、なぜか海が見えてきた。
「ベンチャーズ」もやってきたし、遠くに「ライ・クーダー」の姿も見える?!

ベタな西部劇調から、スティールギターがメインのスローナンバーはハワイアンにも聴こえ、ベンチャーズを彷彿させる曲まで、完全インスト。ジャズの名曲でアルバムタイトルになっている“The Shadow of Your Smile”(邦題は“いそしぎ”)や、“Misty”などの哀愁の男泣きカヴァーもあり。

ロードムービーな音楽の世界は男臭くて、私なんか入り込む隙はないけれど、どうかスタンドのコーヒー売りの娘(おばさんでも可)でもいいから登場させてください!


【1995/SUB POP】

Friends Of Dean Martinez

All the Pretty Horses
Misty

:::購入先::: 忘れました。
AMAZONはこちら

酸っぱくて辛い

sanraramen.gif

久しぶりに食べものだ~

酸っぱい。辛い。
この嗜好を同時に満たせるのが酸っぱ辛い「酸辣湯麺(サンラーターメン)」。
それから「トムヤンクン」。
あっ、あとカラムーチョとか、、?
あとは思い浮かばないなぁ。

時々無性に食べたくなるラーメンです。

昨夜自分で酸辣湯麺を作りました。
スープは完璧だったのに、麺の小麦粉の味が出てしまって
スープの味を台無しにしてしまったのです。
研究した結果、麺をゆでた後に水洗いし、お湯をかけると、
それは解消できるみたいです。

今日は、吉祥寺タワーレコード斜め向かいの『琥珀亭』で食べてきました(写真)。
(ここは、化もなく不可もないというクセのない味のお店。)
やはり麺の小麦粉の味がスープに出ていましたね。
プロでもこうなんだから、中華道を極めるのは難しいってことですよ!
でも、私が見よう見まねで作った酸辣湯麺(サンラーターメン)
より美味しかったのは言うまでもないです

Pagination

Utility

プロフィール

パイクマン

  • Author:パイクマン
  • 偏った洋楽のレビューや日記★東京都在住の地方出身者★大雑把なO型・水瓶座★天然を通り越して大ボケ★特技はピアノくらい

カテゴリー

よく登場する生きもの

proften.gif
名前:てんてん(♀)
年齢:22歳 (1997.6.30 − 2019.04.16)
宇宙からきた軟体生物
ツンデレ姫
proftora.gif
名前:トラ蔵(♂)
年齢:19歳(1996.10 − 2015.08.21)
トラ模様のたぬき
食べるのが生きがい

ブログ内検索

最近の記事+コメント

Blog List♪

LINK

プチ月別アーカイブ