帰省します

明日から田舎に帰りま~す

どうぞ良い夏休みをお過ごしくださいね

AKIKO YANO「SUPER FOLK SONG」

  • 2006/08/11 01:00
  • Category: Y


少女お母さん。
お母さんのように周りを包み込み、時折自然に子供に返れる人。
矢野顕子さんの、ピアノと歌のみのカヴァー集の第一弾アルバム。


少しずつ試聴できます
コチラ

この人を天才という方々は、どの部分を天才と言うのでしょう?
私には矢野さんが天才かどうかはわからないけど、歌とピアノをデュエットさせるメロディとアレンジが好きです。そして、テクニックがあるのに、それをひけらかさないピアノの演奏に、とても優しさを感じます。
歌を歌いながらピアノを弾くので、歌を邪魔するような派手なテクニックには走らないの?
…いいえ、細部に渡って音色を変える高度なテクニックは素晴らしいのです。

でも、わかりやすく書いているはずの曲は玄人受けしてしまい、
カヴァーすると、その曲の持つ良さを最大限に引き出して
オリジナルがタジタジになってしまいます。

このアルバムの中に入っている「中央線」というラブソングのカヴァーは、少女お母さんの歌う方が、男の人が歌うよりもずっと愛を感じてしまうのでした。
一番のお気に入りは、糸井重里作詞の「スーパー・フォーク・ソング」!…というよりも、「スーパー・童謡・ソング」です。

( )はオリジナル歌手
1.SUPER FOLK SONG (糸井重里)
2.大寒町 (あがた森魚)
3.SOMEDAY (佐野元春)
4.横顔 (大貫妙子)
5.夏が終る (小室等)
6.HOW CAN I BE SURE (THE YOUNG RASCALS)
7.MORE AND MORE AMOR (WES MONGOMERY)
8.スプリンクラー (山下達郎)
9.おおパリ
10.それだけでうれしい
11.塀の上で (はちみつぱい)
12.中央線 (THE BOOM)
13.PRAYER

ホールでの一発録りで、ライブ感が味わえます。

【1992/SONY】


矢野顕子オフィシャルホームページ

:::購入先::: あまりにも昔で忘れました。
AMAZONはコチラ

「お嬢さん、開いてますよ 」~コム・デ・ギャルソンの罠~

  • 2006/08/10 21:36
  • Category: あほ
マイ・コンピューターが 少しずつ元の状態に戻りつつあります。
が、すみません。もう少しだけくだらない話をさせてください。
音楽ブログなはずなのに、本当に申し訳ないです。


ワンピースが大好きです!
だって上下を考えずにそのままストンと着ればサマになりますもん。
(安易です;)

そして、この季節になると思い出す「忘れられないワンピース」というのが、一着存在しています。

今から8~9年前に、コム・デ・ギャルソンの素朴な素材の洋服にハマったことがありまして、手が届く範囲で(お高いので…)ワンピースを何着か購入してみました。

写真がその中の一枚です。
試着してみると、カジュアルだし、ちょっぴりエプロン風で、
とっても可愛かったんです。

嬉しくて、ワクワクして家に帰りました

何日かして、いよいよそのワンピースを着る日がやってきました
商店街にある銀行に行くだけの用事だったのですが、初めて着て出かけることにしました。

商店街に入り、歩いていると

「エッ?」

なんとなく多くの人の視線を感じました。

そればかりか、近づいてきたサラリーマン風の方に

「お嬢さん、開いていますよ」

と言われました。

ファスナーはしっかり閉めているはずですし、確認してもやはり閉まっています。

それから今度は主婦風の方が近づいてきて、小声で

「開いてますよ」といいます。

年配のおじいちゃん

「お嬢さん、開いていますよ」と教えてくれました。

またまた別の主婦の方が

「開いてます!」
と、ひとことピシャリと言葉を残し、その場を駆け足で去っていきました。

………


なんとなく銀行に行けなくなって、そのまま家に戻りました。


2.gifこれがその問題のワンピースの後ろ姿です。

これはデザインなのです!ファスナーは内側に見える白い布の部分にあって、しっかり閉めておりました。

…ったく、商店街の人々は、これがデザインだということもわからないのか~

憤慨いたしましたが、ファスナーが開いているようにも見えなくないことに、その時初めて気が付きました。
ギャルソンのようなデザインを目にしていると、一般には受け入れがたいデザインでも、普通だと思ってしまうものなんですね。。

そもそも、私はギャルソンのような服は似合わない顔なのです。
カジュアルでもどこかコンサバな服の方が似合うのです。

「身の丈を知れ!!」

そんなことを教えてくれたこのワンピースは、
それ以来一度も着られることもなく、傷ついた心と共に、タンスの奥深く眠ることになりました

でも、こうやってここに公開することで、
「このワンピースに支払った3万円の元はとったぞ!しめしめ…
などと考えてしまうアホな私です。

ちなみに、これ以来コム・デ・ギャルソンのショップにも足を運ばなくなりましたね・…


*尚、当日は白いTシャツを中に着ていましたので、背中は写真のように全開でなかったことをお断りしておきます!!

このまま気絶してしまうか、女のプライドを守るか

  • 2006/08/09 23:48
  • Category: あほ
ハードディスクが壊れた私のパソコンは
無事にインターネットができるまで復旧しました。
心配してくださった皆様、どうもありがとうございましたm(_ _)m



さて、昨晩(8月8日)の話です

ここのところ、災難続きです。


女性特有の具合が悪い日(どうか、お察しを…恥ずかし。)の影響で
肩こりや頭痛や腹痛のため、ダラダラと過ごしておりました。


夕飯を食べたあと、パソコンに向かっていると

腹部に激痛を感じ
冷や汗が出て
座っていられない状態になりました



床に転がりながら、とりあえず本能的にトイレに向かっていきました。
そのうち意識が遠のいて、もうろうとしてきました。


携帯で救急車を呼んで
なんとか玄関の鍵を開け
それから安心して気絶しようと思いました。

でも、なかなか体が動かず意識が遠のきます。


死ぬかもしれない



しかし、あることがササッと頭を駆け巡りました。

トイレにいっておかないと、救急車がきたら
私は○○まみれの汚い死人になるではないか…

それに、私がその時に着ている服ときたら
上と下がチグハグな色の部屋着だし…
このようなコーディネイトで病院に運ばれるってどうなのよ?


これは女性としてのプライドが許さない!!

‥‥‥‥

最後の力をふんばり、とりあえず死ぬ前にトイレに入ろうと
体を起こしました。

………

そのうちに意識もはっきりしてきます。

………

その後は多少フラフラしていましたが、正常に戻りました。
私思うに、あまりの痛さのため、息をずっと止めていて
酸素不足になったのではないかということなのですが、、


しかし、危機的状況でも外見を気にするとは…。

今後またこういうことがあったら、迷わず病院に行きますけれどね、はい。



そういえば、小学校の朝礼で一度倒れそうになったことがありました。
耳鳴りがして視界が紫色のようになり、気絶寸前です。
その際にも、倒れた自分の姿を想像したら
倒れるのがいやになり
理性(?)で気絶を防いだことがあります。

その日はスカートをはいていたので
スカートがめくれて倒れている自分の姿を想像したら
なんとしても倒れられないのです!!

おかげで正気を取り戻しました。


結構強いのね、自分。

ちょっと複雑だけれど


しかし、昨日は恐怖の体験でした~

パソコンが***

久しぶりの雨ですね

なんとメインPC(Mac)のハードディスクが壊れてしまって、下書きしていた記事や、溜めていた画像やら、音源つくりのソフト、大事な資料などが、全滅状態になりましたー

でもって、もしやのために所持していたWindowsPCで書いてるんですが、もうパソコン初心者状態に陥っています。
文字変換が面倒くさいのねー。

ハードディスクが復旧するまで音楽記事の更新は無理そうです

今日も彼に会えるかな

  • 2006/08/06 15:15
  • Category: U
今日も彼に会ったらどうしよう。。
ドキドキソワソワ・・・

東京の吉祥寺という街に出掛けると、
昔からかなり高い確率で彼にバッタリ会う。
バッタリ会うと思わず目を反らしてしまうけど
こんなにすれ違っているのだから、
彼の方も私を覚えているのかもしれないなどと
自意識過剰気味な考えも浮かんでくるもんです。

彼はこれまたかなりの高い確率で赤い洋服を着ています。
そして赤いボーダーのTシャツなんてのが多いですね。
少し寒くなると赤いジャンパーなんてのも多いです。
私もこの間、黒い可愛いボーダーのセーターを買ったので
お互いボーダーを着てすれ違ったりなんかしたら
あちらもさすがにハッとするかもしれません。


彼=楳図かずお氏


私は小さい頃からあんまりマンガは読まなかったんですけど、通っていたピアノ教室に楳図かずお氏の漫画本が置いてあって、自分の順番が来るまで楳図氏の恐怖漫画を読んではブルブル震えて時間を過ごしておりました。私が怖かったのは、初期の短編集である『恐怖1』と『恐怖2』です。
これはピアノの先生の趣味だったんでしょうか?



楳図氏が1975年に出した唯一のアルバム『闇のアルバム』が昨年CD復刻化されています。ボーナストラックが9曲というオマケも嬉しいです。

こちらで少しずつ試聴できます。
HMV (ちと重い。。)

楳図氏は、80年代に自身の作品『まことちゃん』(グワシ!)でバンドを結成し、明るいキャラクターで「ビチグソロック」を唄っていましたけれど。それ以前の楽曲では「へび少女」が割と有名でした。

[へび少女]
人など好きになったから
お前今日から へび少女
人など好きになったから 
お前今日から大人だよ



曲名は漫画の題名が多く、それぞれの漫画をイメージした女性の悲しい「さが」を唄ってます。
小さい頃はラジオに流れるポップスや浪曲などを無差別に聴いていたという経験などもあってか、日本的な観念の暗いトーンに彩られた歌詞が印象的な、不思議な和洋折衷ポップスです。
それは演歌歌謡曲にも聴こえなくもないのですけど、コーラス部で鍛えたクラシカルな歌唱がどっか洋風にまとまているといった感じです。

楳図氏本人が作詞作曲しているわけで、まぁ、この方はほんとにいい意味で特殊な方ですわ~(^^;)
おそらくこの特殊性があるからして、あのような漫画が描けるわけなんですよね。

[おろち]
あなたの名前はおろち 私が勝手につけました 
あなたの心は風だから 姿なんかは見えません
見えないあなたと肩並べ遠くの街へと旅しました
その頃私は無愛想で
みんなは冷たい奴だと云いました



どっぷり浸かるのもよし、若干距離を置いて聴くのもよし。
妙な感動が沸き上がるのは間違いなし。

※妙な感動というのにはかなり個人差があると思います。

余談ですけど、吉祥寺で楳図かずお氏の次にかなりの頻度ですれ違う有名人は萩原流行氏です。無意識なんでしょうけど、どうか私を睨んだりしないでね!


1. 洗礼
2. イアラ
3. へび少女
4. 蝶の墓
5. おろち
6. 闇のアルバム
7. おとぎ話のヨコハマ
8. アゲイン
9. 漂流教室
10. 森の唄
ここまでがLP『闇のアルバム』(1975年7月21日発売 SOLL-152)収録曲全曲作詩・作曲:楳図かずお 編曲:高田弘

以下ボーナストラック
11.プールサイド(弾き語り) 作詩・作曲:楳図かずお(本人秘蔵テープ、MONO)
12.オールド ロッキン バンド 作詩・作曲:楳図かずお(NHK総合『あなたのメロディー』1981年)
13.スーパー★ポリス 作詩・作曲:楳図かずお(本人秘蔵テープ)
14.うしろを見るな!(instrumental) 作曲・編曲:楳図かずお(本人秘蔵テープ)
15.Au clair de la lune 月の明かりに (NHK教育TV『フランス語会話』2001年、MONO) PD
16.You are my destiny (NHK総合『青春のポップス』2002年)作詩・作曲:Paul Anka
17.洗礼(カラオケ)
18.へび少女(カラオケ)
19.漂流教室(カラオケ)

【2005(1975)/SONY】

:::購入先:::AMAZON

トラ蔵のダイエット

  • 2006/08/05 00:45
  • Category: ネコ
tora5.gif


トラ蔵、久々に登場です。

7月の時点で、9Kgあった体重が

8Kgまで減りました~

とっても痩せましたね~。
この調子であと1Kg減らす予定ですよ。

ほっそりしたトラ蔵を早く見たいねぇ

【トラ蔵プロフィール】
10歳。オス。去勢済み。
捨て猫だったが弁当屋さんが拾った。
その後、動物愛護団体へ。
そして、パイクマンのところに3カ月の時にやってきた。
食べ物に対しての執着心が人一倍(猫一倍!)
特技はおしゃべりやお返事。音を覚えること。

●完璧に理解している人間の言葉
「ごはん」「美味しい」「おなかすいた?」

STILL FLYIN'「TIME WRINKLE」

  • 2006/08/02 21:02
  • Category: S


珍しくレゲエ/ダブもの。
しかもゆるゆる…どっちかというと「なんちゃってレゲエ」です。

サンフランシスコを拠点に活動しているバンド、
Masters of the Hemisphere, Aislers Set, Lowercase, Ladybug Transistor ,Love Is Allなどなどのメンバー15人で結成された、多分お遊びと思われるレゲエビッグバンド、スティル・フライン


私が知っているのはMasters of the Hemisphere(ギターポップバンド。以前書いた記事
Love Is All(女性ヴォーカルのロックバンド)くらいです。

もう暑くてやんなっちゃうからレゲエでもやるべ的いい加減ゆるゆる感を出していますが、このビッグバンドで味わえる楽器のユニゾン(同じフレーズをみんなで一緒に弾いたり吹いたりすることです)は、楽器弾けて良かった、バンドやって良かった~というようなビッグ・バンドの醍醐味が伝わってきて好きなんです。

普段レゲエ、ダブ、スカなどは聴きませんけども、このユニゾンだけは聴いていてスカッとします。私、ユニゾンフェチです!
(ユニゾンってどういうことなのかわからないって人は遠慮なく聞いてください。ユニゾンフェチのわたくしがお答えします。)

で、この「なんちゃってレゲエバンド」なんですが、なんとなく古~い時代のレゲエって感じがします。
ヴォーカルは今にもハードコアなパンクを唄い出しそうな声してるし、こういうの、どうなのよ?!とも思いますが、体調回復したけど、相変わらずボヨンボヨンな私向き。

【ANTENNA FARM】


Myspace.com

M'stery Tent.mp3
Coupla smokies

:::購入先::: AMAZON

UNDER BYEN 「SAMME STOF SOM STOF」

  • 2006/08/01 01:29
  • Category: U
underbyen.gif

under2.gif美しき女性ヴォーカリスト、ヘンリエッタ率いる北欧デンマークの8人組大所帯バンド、オナ・ビューエンの3rdアルバム。

このバンドの音は、サウンドにより重きを置いた幽玄で美しいアート的なポップ。ヴォーカルのスタイルは、ビョークがウィスパー・ヴォイスになった感じといえば、わかって頂けるかも。

以前書いた2ndアルバムの記事はこちら。  
「DET MIG DER HOLDER TRAEERNE SAMMEN」

パーカッション、ピアノ、チェロ、ヴァイオリン、ギター、ベースの他、テルミンやグロッケンやカリンバなどの音色を伴い、今回も生音アンサンブルが繊細に奏でるサウンドは変わりありません。
しかし、内省的で、ダークでシネマティックな面が浮き彫りになり、深い音へと進化しているのに、前回よりもサウンドはタイト。
うん、今回もいいですね!

【2006/MORNINGSIDE RECORDS】


Under Byen

MySpace.com

pilot
Den Her Sang Handler Om At Fa Det Bedste Ud Af Det

:::購入先::: TOWER RECORDS
AMAZONは コチラ

Pagination

Utility

プロフィール

パイクマン

  • Author:パイクマン
  • 偏った洋楽のレビューや日記★東京都在住の地方出身者★大雑把なO型・水瓶座★天然を通り越して大ボケ★特技はピアノくらい

カテゴリー

よく登場する生きもの

proften.gif
名前:てんてん(♀)
年齢:22歳 (1997.6.30 − 2019.04.16)
宇宙からきた軟体生物
ツンデレ姫
proftora.gif
名前:トラ蔵(♂)
年齢:19歳(1996.10 − 2015.08.21)
トラ模様のたぬき
食べるのが生きがい

ブログ内検索

最近の記事+コメント

Blog List♪

LINK

プチ月別アーカイブ