スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

declic+music

度々このブログに伺って下さっているWeb Designerのmiuraさん(本名を書いていいのかな?)が、ご自身のサイト declic にて、新作の映像作品を発表されているので紹介します。

declic.gif

declic
★ホームページアクセス時に出てくるポップアップウィンドウから見られます。過去の作品も合わせてご覧下さい。

今日見た何かの残像かもしれないし、万華鏡かもしれないし…多分身近にあるものが映し出されていると思うのに、そのひとつひとつが何であるかはわからなくて。。次々に出現する抽象的な形が、最終的に私には「花」に見えたのだけど、どうやら違うらしいのです。

シルクスクリーンが幾重にも重なって作られているような繊細な奥行きと、儚くも美しい色使いに心奪われていると、うっすらとゆったりと移ろい流れる映像の中に、いつの間にか引き込まれてしまいますよ。


最初に拝見した時に、この映像作品にBGM音楽を流したくなって、数枚のCDを選びiTunesに入れました。どこから聴いても作品に合う事を条件に、3枚のアルバムを「勝手に」BGMに決めてみました。

((( パイクマンの選んだBGM )))

ragland.gif
John Convertino / Ragland
2005/Sommerwegsk
Sun Still
*壊れたエリック・サティ

「Calexico」の片割れで「Giant Sand」のドラマーでもあるジョン・コンヴァーティーノのソロアルバム。1920年代に建てられた古い家で、ピアノとドラムとヴィブラフォンのみで録音されたアンビエント・ミュージック。

giuseppe.gif
Guiseppe Ielasi/ Guiseppe Ielasi
2006/Hapna
トラッック02(曲名なし)
*ほとんどノイズだけど、映像が引き立ちます(多分)

イタリアのエクスペリメンタル・ギタリスト/エレクトロニック・ミュージシャンのジュゼッペ・イエラシの2nd。様々な音が緻密に重ねられた、シネマティックなサウンドアート。別世界へと導かれる。

avia2.gif
Avia Gardner / More Than Tongue Can Tell
2005/Intr_Version
Waiting Wonder
*ピアノのザワザワした不思議な感じとボーカルの柔らかさが、映像の美しい色使いに似合っているような気がして…

以前も書いた、女性シンガーJenna RobertsonとMitchell Akiyamaによるアヴィア・ガードナーのデビューミニアルバム。アコギ、ピアノ、ストリングスを用い、エフェクト音が散りばめられたフォーキーな音。やさしく包むようなヴォーカルとのバランスの技。

(ちなみにAMAZONでは3枚とも取り扱い無しでした~。)


映像を見て音楽を選ぶのは、とても楽しい作業でしたよ!
でも手持ちのCDでは限られてしまうので、ちょっと悲しかった。
皆さんならこの映像にどんな音楽を選ぶのでしょう?
スポンサーサイト

てんてんはどこだ?

  • 2006/06/25 02:10
  • Category: ネコ
てんてんがいない!


「てんて~ん!」


おやっ。あの手は?





やっぱりいた!

中をぐじゃぐじゃにしないでね


tenten2.gif



なにさ、開けっ放しにしている方が悪いのよっ


tenten1.gif


確かに

NOUVELLE VAGUE「NOUVELLE VAGUE」

  • 2006/06/21 00:15
  • Category: N


Marc CollinとOliver Libauxというフランスのプロデューサーの企画ユニット。その名もヌーヴェル・ヴァーグ!

このユニット名が確信犯的ですが、内容もかなり確信犯!
80年代のパンク、ポスト・パンク、ニューウェーブ、ゴスバンドの曲をボサノヴァ、ジャズ、60年代ポップス風に、全曲カヴァーだけで仕事をしているユニットです。

アコースティック中心の爽やかなシンプルアレンジで、数人の女性シンガーが取っ替え引っ替えで歌っているんですが、

これがまたいいんですよ~♪


ともかくアルバム収録曲はこちら。( )内はオリジナルバンド名。

1.Love Will Tear Us Apart (Joy Division )
2.Just Cant Get Enough (Depeche Mode)
3.In A Manner Of Speaking ( Tuxedmoon )
4.Guns Of Brixton (The Clash)
5.(This Is Not) A Love Song (P.I.L)
6.Too Drunk To Fuck ( Dead Kennedy's )
7.Marion (The Sisters Of Mercy)
8.Making Planet For Nigel (XTC)
9.A Forest (The Cure)
10.I Melt With You (Modern English)
11.Teenage Kicks (The Undertones)
12.Psyche (Killing Joke)
13.Friday Night, Satuday Morning (The Specials)

nouvellevague.gif一番最初に知ったきっかけは、右(写真)のシングルCDをたまたまジャケ買いしたら、パンクバンドの「THE UNDERTONES」と初期4ADレーベル所属のバンド「MODERN ENGLISH」の曲をカヴァーしていたのでビックリしてアルバムまで購入したというわけです。

「THE UNDERTONES」にしても「MODERN ENGLISH」にしても、知名度的に微妙な選択だったので、「このヌーベル・ヴァーグって、なにもの?」と思うのは当たり前ですよね。

このユニットのポリシーはその曲の基本コードをシンプルに保ち、オリジナル曲を聴いた事のないシンガーを起用するということだそうです。

その辺が功を奏してか、原曲を知っていたら力が入ってしまいそうな「P.I.L」はサラリと。
さらに力が入ってしまいそうなハードコア・パンクバンド、デッケネ.失礼、「DEAD KENNEDY'S」はジャズに処理し、脱力の艶っぽい歌で決まり!!


このオリジナルバンドの面々を見ても、原曲を知らない世代でも楽しめるアルバムです!なんてことは安易に言えないですね。
やっぱり原曲を知っている人だからこそ楽しめるアルバムでしょう。
(知ってても知らなくても結構面白いんですけどね…)

当時、「うるさい!」とか「「なにこれ?!」とか「変なの~」(泣)などと言われ、親や友達に煙たがられていたサウンドが、こんなお洒落に形を変えました。80年代パンク・ニューウェーブを聴いて大人になった旦那さん、奥さん、恋人などにプレゼントするのにも良いかと思います。


20060620014323.gif


ところで、フランス盤、UK盤、US盤,日本盤などでボーナストラックの内容や曲数が違いがあり、少しややこしくなっています。
私の持っているUS盤でもジャケットが2種類ありますよ。

見て見て!↓↓↓
nu3.gif

タバコを吸っているジャケと吸っていないジャケットがあるんですが、タバコを吸っていない方のジャケは「DEAD KENNEDY'S」の“Too Drunk To Fuck”が入っていなかったりするので注意です。汚い歌詞もタバコも排除したその名も『クリーン盤』だそうですよ!


本当はもう第二弾のアルバムが発売されているはずだったので、そちらも合わせて書こうと思っていましたが、まだ発売されていないのか日本ではまだ入手出来ないようなので、1stだけ先に書きました。ちなみに2ndアルバムでは、さらにマニアックな選曲がされています。


…ヤバイ、すごく長くなってしまった!
鼻の下。じゃなくて文字数が、、


【2004/PEACE FROG】


musicのところから新譜も合わせて試聴できます。
Nouvelle Vague

1st2曲、2ndから2曲(エコバニとヤズー)聴けます。
My Space.com

(This Is Not) A Love Song
Too Drunk To Fuck

:::購入先::: AMAZON

NALLE「BY CHANCE UPON WAKING」

  • 2006/06/16 21:05
  • Category: N
nalle.gif

グラスゴーを拠点に活動する3人組フリー・フォークバンド、ナッレのデビューアルバム。
「ナッレ」はクマのぬいぐるみという意味らしい。

一番最初に書かなくちゃいけないのは、ヴォーカルの女の子、HANNA嬢の声がハープ弾き語りの異色シンガー・ソングライター、JOANNA NEWSOMにそっくりなこと!
童女のような声質を持っているHANNA嬢が、英語とフィンランド語が混ざった妙なアクセントとヴィヴラートで聴く者を惑わします。

カンテレ(木の胴に張った弦を、指でつま弾いて奏でるフィンランドの伝統楽器)、フルート、ヴィオラ、クラリネット、ブズーキ(スティール弦を貼ったギリシャの民族楽器、ギリシャではギターのようにポピュラーな楽器?)で、サイケデリックでフリーフォームな音を奏で、いろんな音色が飛び出してくる眩惑的なサウンドと北欧独特の癖のあるメロディーを、ハンナ嬢の歌がさらに引き立てます。

こういう音に触れると、いつも大地や空や風や森林や花やキノコ(キノコ??)が頭を駆け巡ります。もしかしたら、自然界の並々ならぬ神秘のパワーで、クマに翼が生えることだってありえるような気もしてきます。(ジャケットの絵がかわいいなぁ。)

【2006/PICKED EGG】


Nalle

Iron's Oath
Sea Change

:::購入先::: JET SET
AMAZONではめちゃくちゃ高いっす!コチラ

戸川純ユニット 「極東慰安唱歌」

  • 2006/06/13 03:40
  • Category: T
kyokutouian.gif

ハァ~負けてしまいましたね
ジーコジャパンにこのアルバムから応援歌を届けます!

赤組のうた

みんなが心を一つにすれば
たとえ白が強くても
勝利はわれら赤のもの
負けるもんか ファイトを燃やせ
全力尽くせ

(作詞作曲不詳)



80年代に産み落とされた申し子、戸川純のソロ2枚目。『玉姫様』に続いて出された1985年作品の復刻リマスター盤(紙ジャケット)です。長い間廃盤だったので、カセットテープで聴いていました。ソニーさま、感謝します!

多分好き嫌いの分かれる人ですね。生理的にダメという人もいると思いますが、彼女ほど女性の性を受け入れ、尚かつ人間臭い歌詞を書く人はいないでしょう。恋愛における女性のドロドロした感情を書いたかと思うと天使のように一途に待つ女性を書くし。彼女があからさまにする詩によって、時に人間の本質をつきつけられたような嫌悪感があるからといって、その強烈な個性はエキセントリックという言葉だけでは片付けられない気もします。


このアルバムでは屍の焼ける匂いや尿の匂いに触れた歌詞を書き、自分が通っていた小学校の校歌や運動会の応援歌まで歌ってしまいました。(そんなことを誰が思いつくでしょう!)

全体に漂うレトロな題材に、悲しみと諦めの境地を描いたかのような歌詞が、テクノサウンドやチープなオルガン、ストリングスなどですっきりとまとめられていて戸川純のソロアルバムではこのアルバムが一番好きです。

彼女が活動していた「ヤプース」や「ゲルニカ」や、他のソロアルバム2作品に比べて地味目ですが、アンデス民謡や沖縄民謡やプッチーニのオペラに着目した点。それに上にも書いたテクノで仕上げられた小学校校歌や応援歌、レトロテクノ歌謡曲とでも名付けたい細野晴臣提供による楽曲“夢見る約束”など、聴きどころも多いです。女優のように表情を変える歌唱も抑えめで聴きやすいかな。。

眠い!!!

延陽伯さんにトラックバックさせてもらいました。

【1985(2006) / ALFA(SONY)】


少しずつ試聴できます
SONY MUSIC

:::購入先::: AMAZON

UBERTAR「THE SUN BENEATH THE SEA」

  • 2006/06/07 21:16
  • Category: U
なんと、今日は英語翻訳を意識して書きました。
なので文章のスタイルが不自然です!
といっても、読点(。)を早く打っているだけなんですが
英語に翻訳されても意味が通じますように!


以前このブログにコメントを寄せてくださったPaul Rubensteinさん。
( ex. composer, musician, musical instrument inventor, recording engineer ,educator.)
Ubertar名義で仕事をすることが多いです。
Daniel Johnston & Jack Medicineのアルバム『THE ELECTRIC GHOSTS』では、David Bowieの“Scary Monsters ”のカバー曲を担当しています。
大変優しい方で、私にCDを送ってくれたんです!


ubertar.gif

Ubertar名義でのソロアルバム『The Sun Beneath The Sea』。
日本語に訳すと、海の下の太陽?
全12曲。

いい知れぬ恐怖が忍び寄ってくる海の底。
そこは、とても神秘的で幻想的でもある。
ざわめくようなノイズが綿密に織りなされる。
そのノイズが背後からじわじわと忍び寄る。
おそらく、海の中から聞こえる音なのだろう。
時に、彼の作るノイズ音は眩惑的な様相を帯びる。
いつの間にか私の体は海に沈む。

やがて、ストリングスがオリエンタルな旋律を奏で始める。
ギターの旋律は、三味線(日本の弦楽器)の音階に似ている。
それはジャズのインプロヴィゼーションのようにフリーキー。
太陽の神を崇める宴のようだ。
自作の楽器を駆使しているのだろうか。
その音色は、そこかしこに不思議な響きを放つ。

カモメの鳴き声や太陽を讃えるアグレッシブなエレクトリック・ギターの曲。
民族楽器を使い、中近東のフレーズを多用した曲。
エレクトリックなノイズに目眩を起こしそうな曲。
ストリングスとノイズが、海の神秘性を表わす曲。
etc…。

ノイズ/インダストリアル。あるいはエクスペリメンタル。
それらのジャンルにあてはまる作品だと思う。
オリエンタルな雰囲気と歪んだノイズが交じり合う作品だ。
その音は、実験的な面が多いが難しくはない。
それどころか、彼独特の感性は大変興味深い。
どの曲も展開に意外性があり、ストーリー性を持っている。
海と太陽というテーマをオリエンタルな要素で魅了する。
この作品は未知なる深海へと導いてくれるだろう。


Ubertar


アルバム曲の試聴と、彼のユニット「Bakshish」のアルバムの試聴もできます。
コチラ

「私の一次予選♪」とブログ更新について

もうすぐワールドカップの一次予選が始まりますが、

私の一次予選も来月から始まりますイェ~イ


ちょっとしたピアノのコンクールに出場します。
おもいっきり恥をかいて、一回り成長したいなぁ、うん。。
いつもは聴いた盤についてああでもないこうでもないと書いているのに、
今度は私の演奏が審査されるわけですね、恐ろしい~。


最近、ピアノの練習に集中始めました。
どちらかというと、ブログの更新が頭から離れつつあるという理由。

やるならやる、やらないならやらない、の集中型の性格なのと、
同時に2つは集中できない単細胞だという理由。

それから、普段の会話なら「これいいよ♪」で済まされるCDの内容を、書くのが苦手なのに懸命に文章にしているので、少し疲れてきたという理由。

ちょうど、音楽を聴いてそれを文章にすることなく、頭で考えずに音楽を聴きたいと思っている時期だという理由。

この4つの理由で、ブログの更新を2カ月ほどストップしようかどうか悩んでいました。


でもやってみようかな、ダラダラと。。
ダラダラが苦手なんですよねー。
でも、ダラダラに挑戦!!!


ってことで、2ヶ月ほど
更新を週に一回ほどのペースにしようと思います。

今までも2,3日に一回のペースでしたので、更新が遅れたからといって心配する方もそんなにいらっしゃらないと思いますけども、一応報告しておきます。


パソコンを立ち上げたら皆さんのブログには遊びに行きますので、今まで通りどうかヨロシクお願いします!!

HASSLE HOUND「LIMELIGHT CORDIAL」

  • 2006/06/01 22:00
  • Category: H
hasslehound.gif

女性を含むトリオ、ハッスル・ハウンドのデビュー・フル・アルバム。

エレクトリックな音で、動物の鳴き声など多彩なサンプルやギターやヴァイオリンやキーボードが絡み合い、とてもコミカルで牧歌的な情緒を漂わせているラウンジ・ポップスです。

女性アーティスト、Ela Orleansのヴォーカルは入ったり入らなかったり。ハワイアン、ファンキー・ビート、哀愁に満ちたクラシカルな曲など、曲調はバラバラです。ノスタルジックなサウンドトラックのようでいて、奇抜でありながら土臭い雰囲気が妙に和みます。

アイディアで彩られた彼らの怪しい宇宙に、旅している感じ
…そんなのもいいかも?!

【2006/STAUBGOLD】


Hassle Hound

Primrose
Lucky Bugs Win Prizes

:::購入先::: AMAZON

Pagination

Utility

プロフィール

パイクマン

  • Author:パイクマン
  • 偏った洋楽のレビューや日記★東京都在住の地方出身者★大雑把なO型・水瓶座★天然を通り越して大ボケ★ピアノと目の前にある食材で料理を作るのが特技

カテゴリー

よく登場する生きもの


名前:マトリョミン(♀)
年齢:不詳
ロシアからやってきた来た歌姫
ほんとはテルミン
5オクターブ出るが
半径1m以内に近づけない
proften.gif
名前:てんてん(♀)
年齢:19歳 (1997.6.30 − )
宇宙からきた軟体生物
ツンデレ姫
proftora.gif
名前:トラ蔵(♂)
年齢:19歳(1996.10 − 2015.08.21)
トラ模様のたぬき
食べるのが生きがい

ブログ内検索

最近の記事+コメント

Blog List♪

LINK

プチ月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。