良子先生(仮名)の幸せへの道のりとパイクマンの苦悩

  • 2005/09/11 22:52
  • Category: あほ
ピアノの先生が再婚することになった。
私も招待された。

先生はTG大学のピアノ科卒で、日本のクラシック音楽界ではエリートだ。
気さくで性格も良いけど、レッスンは厳しくて吐きそうになる。
先生の名前は良子(仮名)。推定で43歳くらい。
見た目は若いけど、手のシワが凄いのでもっといってるかもしれない。


良子先生の服装はズレている気がする。
最近は特におかしいと思っていた。
昨日は花柄のタンクトップに白いプリーツのミニスカート。しかもなま足!
そのスカートには黒いカビが点々と付いている。
きっと20年くらい前、若くてキラキラ輝いていた頃にはいていたスカートだ。

タンスから引っ張り出して、はいているに違いない。
それにボロボロの真っ赤なパンプス!
そんな格好で電車に乗って来たの?!

結婚する彼の為にお洒落しているのかとも思ったけど、
昨日、たまたまご主人になるという旦那さんを見掛けてしまった。

明らかに年下。小麦色の肌に黒いTシャツ。ちょっと茶髪で、男性にしては長めで前髪などは横にサラッとするようにセットしていた。バブル期の胡散臭い青年実業家っぽさがあって、一目で遊び人ということがわかってしまった。

先生、騙されてない?大丈夫?なんだか心配になってしまった。
当日、「新郎が来ない~」と泣いている先生の顔や、
一ヶ月後に「別れたの…」と言う先生の姿が浮かんだ.。


そして、パイクマンの苦悩

8月の中旬頃、先生から電話が掛かって来て、披露宴でピアノを一曲弾いて欲しいと言われ、断れないのでその話は受けた。

9月に入って、2曲弾いて欲しいと言われた。先生が鬼に見えた。その時から週に2回のハードレッスンが始まった。個人練習もかなりしんどい。

先週の土曜日にレッスンに行ったら、さらにスピーチもやって欲しいと言われた。
ピアノを弾く直前にスピーチ?

曲を全部忘れそうじゃない?
それに私はレッスンの時の先生しか知らない。

もう泣きそうだ!

披露宴は25日。2週間後。
さて、どんな結婚式になるのやら、、
それに、生徒が先生に払うご祝儀っていくらなんだろう。。

HELEN MERRILL「ヘレン・メリル・ウィズ・クリフォード・ブラウン」

  • 2005/09/11 13:45
  • Category: H
やっとレコードからCDを買い替えた記念に書いておきました。
(正確にはカセットテープからCDに買い替えた記念に…です。アハハッ。)



記憶が交錯して、もういつの頃なのかわからなくなってしまいました。ジャズヴォーカリスト、ヘレン・メリル♪ You'd Be So Nice To Come Home To(You'd be so~♪の出だしがたまらない)を聴いたのは、確か、夜にだけ流れるウィスキーのCMだったと思います。

すぐにレコードを買って聴きました。
大人っぽい雰囲気に気後れしながら…

ヘレン・メリルのハスキーヴォイスの魅惑的な歌と、スタンダードの楽曲の良さ、バックのクリフォード・ブラウン(26歳で他界)のトランペットの抑揚の素晴らしさ、クインシー・ジョーンズの神経の行き届いたアレンジ、全てが揃ってこのアルバムが完成したわけですけど、

このアルバムが「この一曲を聴く為のアルバム」と皮肉を言われようとも、そんなアルバムは山ほどあるわけですし、逆に、そんな皮肉な批評がまかり通るほど、ジャズの世界は厳しいのだと思います。

他の曲が良くないわけではなくて、この曲があまりにも卓越していたので…
そして、ジャズ・ヴォーカリストの作品を買った初めての経験だったので、忘れられない一枚になってしまいました。

【1954(2003)/EMARCY RECORDS】


:::購入先::: AMAZON

THE ASSOCIATES「THE AFFECTIONATE PUNCH」

  • 2005/09/09 13:01
  • Category: A


80年代に名盤『SULK』(3rdアルバム)を残して解散。ビリー・マッケンジーアラン・ランキンにより結成されたアソシエイツのデビューアルバムのリマスター盤。

「ザ・キュアー」のベーシストも参加。
ロバート・スミスもコーラスで参加しています。

アソシエイツは段々とエレポップへと傾いていきます(『ニュー・ロマンティック』とも言われてます)。
この時点では、時々恥ずかしげに入ってくるシンセ音がその片鱗を見せていますが、「ザ・キュアー」や「エコー&ザ・バニーメン」に似た、どこか陰鬱さを持った音です。なので、この1stに関しては『ネオ・サイケ』と言われることも多いです。(ご参考までに。)

アラン・ランキンの絶妙なギターやピアノの入れ方、音楽性の高さは、1stアルバムにしてアレンジャーとしても、後のプロデューサー業としても、才能が伺い知れるところです。

80年代に生み落とされた名ヴォーカリスト、ビリー・マッケンジーのエモーショナルな歌は、現在でも年齢を重ねて深みを増した歌を聴かせてくれていたに違いないですが、残念ながら、彼は自ら命を絶ってしまいました。

ボーナストラックにファーストシングルの“Boys Keep Swinging”も収録。
アソシエイツはまた後で書きます、多分。

延陽伯さんにTBさせて頂きました。

【1980(2005) / FICTION RECORDS】


The Affectionate Punch
Even Dogs in The Wild
Would I…Bounce Back

:::購入先:::disk union 

アゴがモリッ○ーに!

  • 2005/09/08 08:42
  • Category: ネコ
おとといの朝のことです。
トラ蔵のアゴが腫れて顔が変わっていました。

通常の顔はこちら


  ↓
  
アゴが腫れた顔がこちら




なんとなく、モリッ○ーを思い出してしまった。



今朝からアゴは正常に戻っています。

しかし、なんでこんなことに…?

虫歯?それともお前もストレスでアゴが腫れたとか?

猫にも10円ハ○が!

  • 2005/09/07 20:18
  • Category: ネコ


てんてん。8歳になりました。

飼い主がココ最近忙しくかまってあげなかった為なのか
ストレスが溜まったらしく5日くらい前から異変が…

突然こんなところに10円ハ○ができてしまいました。



人間と同じなんだなぁ。
私の身代わりになってくれたのかもしれないなぁ。

頭にできていたら、どんなだったかなんて…
想像してはいけませんっ
昨日あたりから少し生えてきました。ホッ

COCOROSIE「NOAH'S ARK」

  • 2005/09/06 21:20
  • Category: C


アメリカ人の姉妹デュオ、ココロージーの2nd。

エラは元オペラ歌手、妹のビアンカも子供の様な無邪気な歌声の持ち主。美しくて奇妙なハーモニーを作り出します。

コラージュ的な作風で、アコースティック楽器の他に、その辺に転がってそうな道具をパーカッションやノイズとして効果的に使って、複雑に音が絡み合っています。ジャンルの型にはめてしまうのが勿体ない程、音楽性は独特で無国籍。そしてシュール。

日常の生活を描いたような温もりある前作に引き続き、今回はさらに深みを増して、録音技術の腕も上がったみたい。レコーディングは、様々な国のホテルの一室やフクロウや子猫に囲まれた納屋、リビングルームで行われたらしいです。

馬のひずめ、猫の鳴き声などがモチーフとして使われ、古いジャズやフォークやブルース、ゴスペルが混ざり合ったような旋律はそのままに、今回は少し悲しみを帯びたメランコリックな曲調が目立ちます。

(聴く度に思うのだけど、掃除や洗い物などの家事のBGMにピッタリな、生活感が溢れている音に聴こえてくるから不思議。家でリラックスしてハミングしている、そんな光景が浮かんでくるかも。)

アントニー(アントニー・アンド・ザ・ジョンソンズ)ディベンドラ・バンハートなどが参加。

M-2“Beautiful Boyz”ではアントニーと姉妹が一緒に歌っています。
男娼と子供のデュエットのようで、怪しい雰囲気?!

この世はレースのようにやわらかいさんにTBさせて頂きました。

【2005/TOUCH AND GO】

CocoRosie

Beautiful Boyz
Bear Hides and Buffalo
Tekno Love Song

:::購入先:::タワーレコード。
amazonはコチラ

JO GABRIEL「ISLAND」

  • 2005/09/03 10:00
  • Category: J


アメリカ人の女性シンガー・ソングライター、ジョー・ガブリエルの4作目。

ほとんど日本で紹介されていないようですが、聴いてみたら良かった!
インディーズで活動していたらしいですが、ドイツのプログレ系レーベルに気に入られたそうです。ピアノの弾き語りにハイトーンの美声ヴォイス。叙情的なメロディに、これでもかってくらい、たたみかけてくる波のようなピアノ。

踊りを忘れ、一心不乱にピアノに向かうケイト・ブッシュ?!

極上のシンガーですが、イントロー歌ー間奏ー歌~という様な曲は少なくて、構成が少し変わっています。交響詩のような曲の中に歌を入れているようで、全体にピアノのインスト部分が長くて目立つんです。中にはドラム、ギター、チェロが入ってくる曲もありますが、正統派でごく普通のアレンジ。

美しい歌をもうちょっと聴きたい感じもしますが、これくらいがちょうどいいかもしれません。

【2005/KALINKALAND】


Kalinkaland Records

Island

::: 購入先::: これだけはヒ・ミ・ツ
AMAZONは取り扱い無しのようです。

STINA NORDENSTAM「DYNAMITE」

  • 2005/09/01 20:33
  • Category: S
最近までNTTドコモのCMにスティーナ・ノルデンシュタムのアルバム『Memories of a Color』♪“Soon After Christmas”が使われていました。

そのCMが始まると、動いていた手や足がピタッと止まり、TVに釘付けになってしまいます。長めのイントロから、スティーナの声が聴こえるまで息を潜めて、歌が入るとやっと息ができます。ホッ。



そのスウェーデンの歌姫、スティーナ・ノルデンシュタムの3rdアルバム『ダイナマイト』

唯一攻撃的でオルタナティブな匂いのするアルバム。これまでになかったドラムの存在感。彼女の弾くディストーションギターをメインに出して、前2作とは異なり過激さを感じずにはいられない実験的な作品です。

反体制を掲げるようなジャケットワークが謎です。
この頃一体彼女に何があったんだろう。
しかしながら彼女はこれまでの作品となんら変わることなく、いつもの妖精の歌声。
「それが一体どうしたの?」と問いかけられたら、「どうでもいいよね」と答えるしかない。

【1996/WARNER】


Stina Nordenstam

Under Your Command

:::購入先:::AMAZON

Pagination

Utility

プロフィール

パイクマン

  • Author:パイクマン
  • 偏った洋楽のレビューや日記★東京都在住の地方出身者★大雑把なO型・水瓶座★天然を通り越して大ボケ★特技はピアノくらい

カテゴリー

よく登場する生きもの

proften.gif
名前:てんてん(♀)
年齢:22歳 (1997.6.30 − 2019.04.16)
宇宙からきた軟体生物
ツンデレ姫
proftora.gif
名前:トラ蔵(♂)
年齢:19歳(1996.10 − 2015.08.21)
トラ模様のたぬき
食べるのが生きがい

ブログ内検索

最近の記事+コメント

Blog List♪

LINK

プチ月別アーカイブ