Idha / Melody inn

  • 2004/12/07 01:49
  • Category: I
Idha1


元『ライド』、現『オアシス』『ハリケーン#1』のアンディ・ベルの奥さんのイーダさん。これは懐かしのクリエーション・レーベルから出たデビューアルバム。

実は以前持っていたのですが、つまらなく感じたのですぐ売り払ってしまったCDなのです。それが10年経って買い戻して聴いてみたら結構良くて…。

カントリー寄りの落ち着いた感じのギターポップサウンドに,彼女の透明感溢れる実に素直な歌が乗るだけなんですけど、「グラム・パーソンズ」や「ジョニ・ミッチェル」の曲なんかも歌っていたりしまして、当時のクリエーションレーベルが持っていたカラーの泣きメロ的(轟音でもメロディ重視でしたね…。)な曲も多いのですが、とても安らぐのです。

歌ってる本人も好きなことを伸び伸びやっている感じが伝わってきて無理が無いからかもしれません。もちろん旦那さんのアンディ.ベルも参加しているということもあるのでしょうけれどネッ!

なんだか疲れている人へ。あと…美女好きな人へ…ふふ。

♩High Over Hollywood


【1994/CREATION】


THE SALLYANGIE「CHLDREN OF THE SUN」

  • 2004/12/05 18:30
  • Category: S


プログレ界の雄、マイク・オールドフィールドと姉のサリー・オールドフィールドが組んでいたデュオ、サリアンジーの唯一のアルバム。

なんとマイク・オールドフィールドはこの時15歳。音は全くのトラッド・フォークで、サリーは高音にビブラートが掛かった歌を唄うので、小さい頃に聴いた事がある、日本のカレッジフォークとか言われていたもののイメージが湧きます。

もちろん全然今風なサウンドではなくて逆に「伝統」を深く感じさせるのですが、エスニックな要素や、アコースティックギターでプログレの片りんを垣間見せるマイク・オールドフィールドのギターに、私はただ唖然といたしました。曲中に多く使われるフルートもなかなか泣かせます。

「ブリティッシュ・フォーク史上に輝く名作」だそうなので、機会があった際には是非!

【1968 (1989) /TRANSATLANTIC】


STRANGERS

CALEXICO「FEAST OF WIRE」

  • 2004/12/02 22:04
  • Category: C


元『ジャイアントサンド』のメンバー、ジョーイとジョンから成るキャレキシコ。

これはとてもシネマティックでなぜか夜に聴きたくなるCDのうちの一枚。彼らの住むアメリカとメキシコのちょうど国境の街から発せられる音もまた、アメリカのルーツロックをはじめとするカントリーやフォークとメキシコのルーツミュージックの境界線にあって非常にローカルな匂いがするのですが、バンジョー、アコーディオン、マンドリンなどの原始的ともいえる楽器を駆使しながらも、時に音響系のアレンジで渋くカッコイイ音に仕上がっているんですよね。

インスト曲も多いのですが、そのインスト曲がとてもインパクトがあって、私は全く知らないメキシコの砂漠の町の中年男を主人公とした映画の映像が勝手に頭に浮かんだりします。(ホントかぁ?)すでにサウンドクリエーターとしても、最近はライブバンドとしても名高い彼等ですけど、聴いたことがないって人は是非に!

【2003/SAIDERA】

MARI『LA MARIE EN SEPTEMBRE』

  • 2004/12/01 19:40
  • Category: M


一番哀れな女は…どんな女だっけ?と時々考えるようになった。
それはこの夏木マリのアルバムの中に入っている鎮静剤という曲のせい。
ほとんどの曲が小西康陽の作詞作曲の作品で、
女心をよくもこんなに表せるもんだと思ったけど。
ボサノヴァやジャズのエッセンスでいつもの小西康陽節。

でも一番印象に残る曲は…


原詩がマリーローランサン、訳が堀口大学、作曲が高田渡のこの曲。


鎮静剤

退屈な女よりもっと哀れなのは かなしい女です。
かなしい女よりもっと哀れなのは 不幸な女です。
不幸な女よりもっと哀れなのは 病気の女です。
病気の女よりもっと哀れなのは 捨てられた女です。
捨てられた女よりもっと哀れなのは よるべない女です。 
………………………
と、まだ歌詞はまだ続き、最後は

追われた女よりもっと哀れなのは 死んだ女です。
死んだ女よりもっと哀れなのは 忘れられた女です。

と結ばれる。

なぜ鎮静剤というタイトルなのかというと
例え失恋して自分が哀れに思われるようなときでも
病気の女よりはマシ。病気してても捨てられた女よりもマシ。
捨てられても、家も頼る人もいないよりマシ。
と自分をなだめることができるから…。

忘れられた女が一番哀れかどうかは定かじゃないけれど
一生忘れられない女にはなりたいわね、なんて思う。

でも一年もしたらまた…「一番哀れな女はどんな女だっけ?」
なんて、このアルバムを引っ張りだして聴くのだろうな。。

【1995/WILDJUMBO】

Pagination

Utility

プロフィール

パイクマン

  • Author:パイクマン
  • 偏った洋楽のレビューや日記★東京都在住の地方出身者★大雑把なO型・水瓶座★天然を通り越して大ボケ★特技はピアノくらい

カテゴリー

よく登場する生きもの

proften.gif
名前:てんてん(♀)
年齢:22歳 (1997.6.30 − 2019.04.16)
宇宙からきた軟体生物
ツンデレ姫
proftora.gif
名前:トラ蔵(♂)
年齢:19歳(1996.10 − 2015.08.21)
トラ模様のたぬき
食べるのが生きがい

ブログ内検索

最近の記事+コメント

Blog List♪

LINK

プチ月別アーカイブ