Gamine / You Can Cry

  • 2011/12/27 16:35
  • Category: G
gamine1.gif

ロンドン発、女性Vo.Claudia BartonとピアノのIan Williamsによる
ガミンのデビューアルバム。


gamine2.gif

じっくりと歌を聴かせる内容なので,いわゆる昔からある『女性ヴォーカルアルバム』だと思って若干残念な気持ちのまま聴いていくと、アルバムの雰囲気にまんまと呑み込まれていきます。甘いロリーヴォイスのクラウディアに、大人のムードを漂わせるスローなジャズアレンジのピアノ。お好きなアルコールに角砂糖を一粒溶かした感じ。

メロウな曲が同じトーン、同じようなテンポで続きます。特別な時にこのアルバムが流れてきたら、きっとロマンティックな気分になるでしょう。

myspace.com
iTunes

♪motet






スポンサーサイト



Grimes / Halfaxa

  • 2011/06/03 17:30
  • Category: G
halfaxa.gif

myspace.com
iTunes

カナダの女性アーティスト、Grimesのデビューアルバム。

まだまだ20歳そこそこの女の子。チル・ウェーブの延長線上。エレポップ、テクノ、ゴスが交じり合っていて、コクトー・ツインズの影響もあるかも!この歳にしてはいろんなジャンルを吸収していそう。ラテンのリズムを使った曲などもある。ローファイでいてリヴァーブでまとめてあるので浮遊感が気持ちよい。また宝物めっけた感じ。


♪ World Princess


♪ Devon








Golden Kanine / Oh woe!

  • 2011/04/29 20:00
  • Category: G
kanine.gif

myspace.com
iTunes

スウェーデンの5人組バンド、Golden Kanineの2ndアルバム。

ヴォーカル、ドラム、ギター、トロンボーン、トランペット、チェロ、
ヴァイオリン、バンジョーなどを使った
肩の力が抜けている哀愁のオルタナ・カントリー。
夕陽が沈む空の、あの切ない感じを呼び起こす。
ロックっちゃあロックなんだろうけど。
トロンボーンがなかなか良いです。
ぼよぼよして力が抜けてるヴォーカルや
泣きのコードやスケールを使われると、結構個人的に弱いもので。。


♪Climb official video


♪December


【2011/glitterhouse records】

AMAZON





Graciela Maria / Many Places

  • 2011/02/21 00:00
  • Category: G
gracielamaria.gif

メキシコの女性シンガー・ソングライター、Graciela Mariaのデビューアルバム。
ドイツのビートメイカー Robot Koch が全面プロデュース。


gracielamaria3.gif

Graciela Mariaの過去のクラシカルなフォークソングや
ゴシック的な風合いや、翳りのあるソングライテョイング。
加えて、小さい頃から歌ってきたという聴き応えのあるエモーショナルな歌。
Robot Koch のダウンビートや散りばめられたコズミックなエレクトロ・プロダクションと
チェロを始めとするストリングスが中和してる。

♪Nothing Safe


♪Underwater



♪Santa Ana afternoons


♪Through The Night




【PROJECT MOONCIRCLE / 2011】




G.F. Fitzgerald / Political Machine

  • 2010/11/11 12:20
  • Category: G
mouseproof.gif

猫ジャケを探していて出逢ってシマッタ!盤です。
このジャケットはメガネ猫ジャケですね。

いや、猫メガネジャケです。違う、猫ジャケメガネです。
やっぱり、ジャケメガネ猫です。いえいえ、メガネジャケ猫です。
実は、ジャケ猫メガネです!
メガネじゃなくてサングラスです!


「Sam Gopal」というバンドのギターリストの
G.F. Fitzgerald 唯一のアルバムで、
イギリスの70年発サイケ/アシッドフォークの奇盤?もの。

フォークの範疇を超えたアーバンな曲が入っていて面白い。


mouseproof2.gif

コレ裏ジャケ。檻の中の人がG.F. Fitzgeraldさん。↑



このアルバム、6曲目からの後半が、前半の雰囲気が違う気がするんですが……
ということは、レコードで言うとA面とB面の曲調を意図的に変えていたのかな。
前半はアシッドフォークなんだろうと思う。
後半はエレキギターを使い、
ダミ声のコーラスや音楽の先生風女性ボーカルとの絡ませ方が面白い曲や、
サイケな気分に包まれて宇宙まで飛んで逝ってしまう曲もある。
コズミックなエフェクターを使ったギターはシド・バレットのセンスも彷彿。
しかしシドさんと比べたら、ずっと健康的でユーモアがある。
このユーモアは強者揃いのバックミュージシャンに原因があるのかも。
後にロキシー・ミュージックに参加するRik Kenton
ヘンリー・カウやゴングに在籍したGeoff Leigh
など参加してます。


レコード時代には、A面とB面の曲調が意図的に違うアルバムも、たくさんあったような気がする。
パッと思いつくのは DAVID BOWIEの『LOW』とか…そんぐらいだけど、
本当はもっとたくさんあったよね!
年のせいで固有名詞が出てこなくなったと思ってたら
こんな大事なこと?まで思い出せなくなってしまってたなんて悲しいね~


【2010 (1970) / SunBeam Records 】

♪Political Machine グダグダぐじゃぐじゃ



♪A Movement InTwilight Stone キュイ~ン







GENEVIEVE WAITE「ROMANCE IS ON THE RISE」

  • 2008/09/23 14:35
  • Category: G
romanceisontherise1.gif

アメリカのフォークグループ、
ママス&パパスのジョン・フィリップスの奥方、
Genevieve Waite ( ジュネヴィエーブ・ウェイト ) の唯一の作品。
ロリ声好きには必須の裏名盤!1974年。



いわゆる女優のヴォーカルアルバムです。
ノスタルジックなジャズやソフトロックなど正統派の曲がまぜこぜで
数曲を除いては夫のジョン・フィリップスの書き下ろしみたいです。

曲はとても素晴らしいんですけど、
「も、もしかして平均台を歩きながら唄ってます?」的に
特殊なロリータヴォイスがさらに素晴らしいです~!
何を言いたいのかというと、音程ズレズレで危ういってことです。

genevievewaite1.gif

歌はヘタの部類なんでしょうけど、キュートさとそのズレた感じ
(私の世代で思い浮かぶのは女優ゴールディ・ホーンのような)
に圧倒され、最近はCDプレイヤーの近くに必ず置いています。
洗練されたフレンチのロリータ路線とは違う、
キンキンして元気な割に妙に心地よいロリボイスがクセになります。

【1974 (2004) / PARAMOUR RECORDS】


Love Is Coming Back
Times Of Love

AMAZONはコチラ


joanna1.gif

ジュネヴィエーブ・ウェイトさんの映画の代表作は
1969年の『Joanna(ジョアンナ)』
サントラを持ってるんですが、
肝心の映画の方はまだ見たことがありません。
ロンドンが舞台で、あばずれ娘が余命僅かな黒人男性と恋に落ちてから人生が変わる。
というようなストーリーのようで、
はじけまくった60's映画とはちょっと違うらしいですが、
カルト映画扱いされているので見て損はないと思うんです。
誰か知ってる人教えて~!

GUSTAV「VERLASS DIE STADT」

  • 2008/06/03 13:30
  • Category: G
gustav1.gif

ウイーンの女性アーティスト、Eva Jantschitschによるプロジェクト、
Gustav(グスタフ)の2ndアルバム。
Chicks On Speed Records から。


曲、歌詞、アレンジ、プロデュースと、全てをこなしてのこの内容!
歌詞は、英語、ドイツ語、フランス語と様々。
ニューウェーブからエレクトロニカの良いとこを摘んで自由に組み合わせ
ノスタルジックなミュージカルやキャバレーソングのようなメロディを乗せて、
キラキラとしたポップスに仕上げています。
生楽器のオーケストラとラップトップによる錬金術を楽しめます。

パソコン操作に気をとられてしまいがちなライブは
大変そうに見えますが(笑)、良作!

アルバム収録曲♪Total Quality Woman のライブ映像


【2008 / CHICKS ON SPEED RECORDS】

Gustav
myspace.com
(上から3曲までがアルバム収録曲です)

Soldat_In Oder Veteran

:::購入先:::warszawa
現時点でAMAZONの取り扱いはなしのようです。
いい加減、warszawaでアフィリエイトしようかな。

ガールズ「野良猫」

  • 2007/11/02 00:34
  • Category: G
51RSSACiCxL.jpg


日本初のガールズロックバンド、Girls(ガールズ)のファーストアルバムの復刻紙ジャケ盤。オリジナルは77年。「ジューシー・フルーツ」のイリヤが在籍していました。

いや~ビックリしました。
ずっと探してたのに見つからないのでCD化されてないと
思ってたらポッと店頭にあったんです。
今年の9月に復刻されていたようですね。

Rita(Vo)、Ilia(G)、Lena(G)、Sadie(D)、Gill(Vo& B)の5人組。
不良少女ぶった野良猫歌詞に面食らい、これがロックの定番的解釈だった70年代だったのですね~と簡単に片付けられない気恥ずかしさがありますよ。
「あたいの男がさ…」なんてしゃべり出す不良少女がよくいるけど(いない)、
そんな感じの人間像がね~、時代錯誤でなかなか良いですわ。
曲は歌謡ロックみたいな…気がしないでもないですけどね。
演奏に関しては多少スカスカだけど、悩殺ポーズと気合いはバッチリ!

レコード時代から、A面はオリジナルでB面は洋楽カヴァーとキッカリ別れている部分が少し味気ないです。織り交ぜても良かったと思うんだけど。。

カヴァー曲では
「ブロンディ」の♪In The Fresがなかなか可愛らしく歌っていて好き。
「ランナウェイズ」の♪Cherry Bombもなかなか良し。です。

夜のヒットスタジオにも出演してたんですね~。♪野良猫



【1977(2007)/KUNOICHI RECORDS】


GERALD GENTY「HUMBLE HEROS」

  • 2007/07/14 14:47
  • Category: G
geraldgently.gif

フランス人アーティスト、Gerald Genty(ジェラルド・ジャンティー)の1stアルバム。

すっとぼけたジャケの感じそのまんまに、ゆるいボサノヴァ、レゲエなどをエレクトロ・フォークサウンドにしたヌーヴェル・ポップ。甘い声でほにゃーっとしてて気持ちいいんです。

歌詞もかなり洒落が効いてるらしいらしく、フランス語はわからないので残念ですが、単語を聞いているとそのニュアンスだけ伝わってきますよ。「ブッシュ」とか「クリントン」とか「ゴア」とか「ヒラリー」と繰り返しているような曲(13曲)があって、特にその曲の歌詞が気になる~。

ちなみに2ndアルバムのジャケはこちらだけど↓
やっぱりすっとぼけてますね!
geraldgenty2.gif


そういう私はもちろんジャケ買い。
ついでに言うと、今回はジャケを載せたかったから書いただけのアルバムですが、折しも台風の最中に場違いだったかも…(汗)
と思ったら、台風の中でギターを持って歌ってるPVを発見!


【2004/WAGRAM】

geraldgenty3.gif

Gerald Genty
myspace.com

Hubert Lurlu
Georges Debeulion Bousche


:::購入先::: AMAZON

GRINDERMAN

  • 2007/04/12 22:05
  • Category: G
grinderman.gif

ニック・ケイブのニューバンド、ヒゲづらおやじ4人組、グラインダーマンのデビューアルバム。
こりゃ、やってくれましたね!


grinderman2.gif2007年にして、こういう音を聴けるとは思わなかった。

メンバーはNick Cave(Vo,G,Piano,Organ.他)を中心に、
「Dirty Three」のWarren Ellis (Electric Bouzoki,Viola,Violin.他)、
元「Teenage Jesus and The Jerks」「8-Eyed Spy」「The Cramps」のJim Sclavunos(D,Per.他)、
元「Triffids」のMartyn Casey(B.他)の4人バンド。
4人中3人がファン又はファンのバンドということでは聴かないわけにはいかないのだ!

まるでバースディ・パーティー、バッド・シーズの初期、ニューヨークのノー・ウェーブシーンがハードロックに変わったような、ノイジーなブルースのような、炸裂するガレージサウンド。

MC5とかストゥージズとか、ドアーズとか、ノー・ウェーブの爆発しそうな規制に囚われないアイディアとか…昔、多くのバンドが持っていた周りに全く迎合しないエネルギーは、この時代でも充分できるんだと思った。
楽器もたくさん使ってるけどゴチャーっとしてなくて、出す音は出し、引くとこは引く、ちゃんとしてる。
格の違いを見せつけたロックバンド誕生。

カッコ良過ぎてもうわけわかんないし、鼻血が出そうなのでこの辺で!

【2007/MUTE】

myspace.com
Grinderman

Depth Charge Ethel

:::購入先::: AMAZON

Pagination

Utility

プロフィール

パイクマン

  • Author:パイクマン
  • 偏った洋楽のレビューや日記★東京都在住の地方出身者★大雑把なO型・水瓶座★天然を通り越して大ボケ★特技はピアノくらい

カテゴリー

よく登場する生きもの

proften.gif
名前:てんてん(♀)
年齢:22歳 (1997.6.30 − 2019.04.16)
宇宙からきた軟体生物
ツンデレ姫
proftora.gif
名前:トラ蔵(♂)
年齢:19歳(1996.10 − 2015.08.21)
トラ模様のたぬき
食べるのが生きがい

ブログ内検索

最近の記事+コメント

Blog List♪

LINK

プチ月別アーカイブ