Sam Chalpin / My Father The Pop Singer

ここんとこ、ブログ飛ばしてたので (  ̄m ̄) エ?
少し休憩します。一週間ぐらいかと。

以前は更新が空く予定だと
事前にちゃんとお知らせしていたんですけども
今ではすっかりやさぐれてしまいました。

myfatherthepopsinger.gif
calpin.gif

久し振りに音痴な人!
1966年、アメリカの音痴の親爺さんがレコード出しちゃってました。
その名は Sam Chalpin (サム・シャービン氏)

音痴レコードというと過去にTHE TALENT SHOWというある町のコンテストを収録したアルバムと、実はとても有名な方だったご夫人、Mrs.MILLERの「WILD,COOL & SWINGIN'」を書きましたが、この親爺さんはどういう人かというと、PPX Productionsというレーベル会社をやっていた人のお父さんとの事のようです。

アルバム収録曲はロックやポップスのヒットソングカヴァーの数々。天然音痴とリズムに乗り切れていないためなのか歌メロが狂っているのと曲への「迷い」を感じます。初めて聞く歌に合わせて歌うとこんな感じになるというか…でもまっ、何度も練習してこれなんだろうなぁ。声もコミカルだしなぁ。そして、どうしても突っ込まざるを得ないファッション!あの頭はズラだろうしツンツルテンのセンタープレスのスラックスで太いベルトでシャツイン!これはいいの?

現在、レコードしか存在していない(しかもプレミア付いててお値段高い)ので私は持ってません。よって、休み前の置き土産?に、YouTubeから数曲ここに載せておきます。


♪I Want To Hold Your Hand


♪Satisfaction


♪Michelle


♪Batman



スポンサーサイト



THE TALENT SHOW

新春第一弾によろしいかと…

thetalentshow.gif

アメリカ版NHKのど自慢大会。っつうか素人の音楽演芸会を収録してしまった恐怖のコンピレーション。

収録日時は1981年6月12日。アメリカのどこかで毎週末に行われている、どうやらかなり地位密着型?のイベント「タレントショー」なるド素人演芸会の模様を録音したもの。

ポピュラーソングの独唱、ピアノ独奏、ハーモニカ独奏、ドラムソロ演奏の老若男女による熱演を、横森良造 のアコーディオン伴奏ならぬピアノ伴奏者付きで司会進行されるという、なんともゆる過ぎるタレントショー(?)です。
(あらっ、現在NHKのど自慢は横森良造のアコーディン伴奏ではなくてシンセ伴奏らしい生バンドらしい…)

しかし、これがそこら辺のプロによるつまらない盤なんかに比べるとものすごく面白くて、何度聴いても飽きないのです。音がはずれても、歌い終わった時には客席のみなさんの盛大な拍手が待っておりますし、出番の準備でもたついてしまったとしても、司会者がうまくつないでくれますし、ピアニストが弾ける曲(笑)は、ちゃんと歌い手の実力に合わせて伴奏してもらえます。

レベルの低さのため、出演者のプレッシャーを感じさせないところが最大の魅力ですね。

M-9の“Here Comes the Sun”(ex.George Harrison)のコピーをやったこどもたちによるバンドなんて、何度やっても止まってしまうので、急きょバンドの中で最も上手なドラムの子にドラムソロをやらせてしまう…なんて機転の利いたシメでもって大喝采なんですもん。

「ドラムソロー!ドラムソロー!」

音痴、自己流、なんでもござい。
「素人の力を見くびんなよ~!」の面白盤。
最低3回は楽しめます。
しかしこれをCDにして出まわらせた人も偉いが、AMAZONにもあったのも偉い!

【1996/ARF! ARF!】

:::購入先::: 近所の中古屋さん。
AMAZONはコチラ

Pagination

Utility

プロフィール

パイクマン

  • Author:パイクマン
  • 偏った洋楽のレビューや日記★東京都在住の地方出身者★大雑把なO型・水瓶座★天然を通り越して大ボケ★特技はピアノくらい

カテゴリー

よく登場する生きもの

proften.gif
名前:てんてん(♀)
年齢:22歳 (1997.6.30 − 2019.04.16)
宇宙からきた軟体生物
ツンデレ姫
proftora.gif
名前:トラ蔵(♂)
年齢:19歳(1996.10 − 2015.08.21)
トラ模様のたぬき
食べるのが生きがい

ブログ内検索

最近の記事+コメント

Blog List♪

LINK

プチ月別アーカイブ