Eyeless In Gaza ‎/ Photographs as Memories

  • 2014/06/20 18:03
  • Category: E
eyeless in gaza1

懐かしの Eyeless In Gazaの81年のデビューアルバム

私のイメージだけかな?
日本ではネオアコに語られがちなデュオのような気がするんですけど
途中のアルバムまではそうではないんですよね。
以前、レコード店で、2ndだったかな? …
インダストリアルコーナーに置いていたのを見たことがあり、
よくわかっているのだなぁと感心しました。

iTunesで試聴

eig-antenna.jpg

初期のアルバムはミニマル、ポストパンク、暗めのニューウェーブ。
ギター、シンセ、リズムボックスのチープな音を聴くだけで
当時のシーンが想像できるのには十分余りあります。
そもそもこのアルバムは音が悪いんですが、
さらに私は安くて音が悪いガラクタCDプレイヤーで聴いているので
多分最低な音質です。

歌はしっかり入っててメロディーは少し耽美的な面もチラホラ。
結構パンキッシュで熱い感じが伝わってくるのは意外でも
サウンドは醒めているので、その辺のチグハグさも好きです。

Eyeless in Gaza をはなから自分の好みのジャンルではないからと
もしも聴かずにいる人がいたとしたら、少し勿体ないことだと思います。
「ネオ・アコースティック」という日本のみでしか通用しないジャンル分けは
普通に使っていたしこれからも使うと思うのですが、ちょっと罪作りですね。
そもそも音楽のジャンル分けは排他的な聴き方になってしまうので
良くないなと思っているんですけど、手っ取り早く説明できるので
ついついね…







スポンサーサイト



Essendon Airport / Sonic Investigations Of The Trivial

  • 2014/02/11 23:55
  • Category: E
essendonairport.jpeg

オーストラリアのポストパンクバンド、Essendon AirportのファーストEP、
7inchシングル、未発表曲がコンパイルされた盤。
彼らの最初の音源であるEPがリリースされたのは1979年で
最初はギターとシンセのデュオで結成されてました。
彼らの音源としては今のところ
紹介しているこのアルバムとファーストアルバムの2枚だけです。

iTunesで試聴
https://itunes.apple.com/jp/album/sonic-investigations-trivial/id184699583

Essendon Airportについてはポストパンクという紹介が多いですが
ポストパンクバンドに多いヒリヒリした感触はそれほどなくて
どちらかというとミニマルミュージックと捉えた方が良さそう。
マス・ロックやあるいはポストロックに近いセンスも感じました。
控えめなチャカポカ打楽器(リズムボックス?)と、
同じパターンを反復するギターとシンセに若干目眩を覚えながらも
彼らのミニマルな夢幻世界に入り込みます。

ところが、7inchではAnne Cessnaなる女の子をヴォーカルに迎えて歌入り曲を披露。
この女の子がまた舌足らずでいい雰囲気を出しています。
歌が入ることでサウンドの方は歌いやすい方向へ行くと思いきや、
ガチャガチャしてます。そんな壊れたようなサウンドとキュートな歌声のギャップがいいので
彼女のヴォーカル入りの曲が2曲しか残っていないというのは、勿体ないなぁと思うのでした。

♩Lost In Madagascar(シングル曲)


♩How Low Can You Go






Ethel Azama / Exotic Dreams

  • 2013/12/22 18:25
  • Category: E
ちょっと前の話、12月13日(金)放送の『タモリ倶楽部』が

「日本語カバーに果敢に挑んだ外国バンドの日本語力を検定!」

ということで何組か紹介されてましたがどのバンドも上手でした。
ローマ字読みして歌ってるんだろうけどね。
私は特に「スコーピオンズ」の♪荒城の月 が良かったわ!

それで思い出したんだけど、
この方も日本の曲を日本語でカバーしていてしかもアルバム自体が名盤。


ethelazama (220x220)

Martin Denny(マーティン・デニー)のプロデュースによるEthel Azama(エセル・アザマ)の
1958年にリリースされたヴォーカルものモンド・エキゾチカ名盤。

南国気分に浸りながらジャジーなヴォーカルで冬の寒さを凌ぐのもまた乙なもの。
ラテンのパーカッションにヴィブラフォンの響きや鳥の鳴き声。
密林から歌姫 Ethel Azamaの美しき声が!

Ethel Azamaってハワイ生まれの日系アメリカ人二世ってことも関係しているのか
美空ひばりの♪リンゴ追分 を日本語カバーしていて絶品です。
それにあの♪枯れ葉 も日本語で歌っています。
♪枯れ葉のアレンジは日本の琴の音色がメインで登場。
微かにもどかしさのある日本語も、南国と東洋が交わってしまったかのようなサウンドも
知らない国へといざなってくれます。
も、ほんとに素晴らしい。


♪Ringo Oiwake(リンゴ追分)



♪Green Fire




Elephant / Assembly EP

  • 2011/11/27 12:29
  • Category: E
elephant.gif

ロンドンのデュオ、Elephantの初CD。
これまでに2枚のシングルを出していて、今回のは4曲入りのEP。
過去の2枚のシングルも良いので盤の紹介というよりはこのデュオの紹介。

ants.gifallured.gif

シンセとギター、ライブでも2人(Amelia と Christian) だけみたいなので、多分ドラムも打ち込み。美しくて安定している女性ヴォーカルに、ゆったりしたメロディー。ドリーミーで切ないポップスからシンセのみのクール感が強い曲もあり、曲により適度にダークで毒気もある。音楽そのものにヴェルベットみたいな質感があって心地よいですわ。このお二人、恋人なのか夫婦なのか…


iTunes
myspace.com

♪Ants - live in London   シングル「Ants」収録曲


♪Wolf Cry  シングル「Allured」収録曲


♪Assembly  「Assembly EP」収録曲





Ensemble / Excerpts

  • 2011/05/13 13:50
  • Category: E
御無沙汰です。夜10時には眠くなる生活を始めましたら徐々にパソコンとは疎遠になりつつあって …… それはあんまりだということで頑張って書きました。紹介したい新譜がたくさん溜まってシマッタなぁ。。



ensemble.gif

iTunes
myspace.com


カナダ・モントリオールのソングライター、 Olivier Alaryのプロジェクト「Ensemble」の新作。弦楽器とエレクトロニクスが重なる美し過ぎるポップス。


英語とフランス語が交錯している曲で、参加しているDarcy Controyの憂いのあるVo.も、二人のデュエットも素敵。弦楽器のポンポンというピチカートと三拍子やメロディーがいいM-2の♪Things I Forgetが特に好きだ。この曲はケイト・ブッシュ的だなぁ。そういえばこのアルバム自体、三拍子多いです。一番ロック的っちゅうかギター主役なサウンド+フランス語が活きているM-10の♪Envies D'Avalanchesもいい。

♪Things I Forget


♪Excerpts








ELEANOORA ROSENHOLM  「Älä kysy kuolleilta, he sanoivat」

  • 2008/09/27 16:00
  • Category: E
eleanoora2.gif

フィンランドの女性アーティスト
Eeleanoora Rosenholmの2ndアルバム。


以前書いた1stアルバム「UOTOKUVA VAQINAJAN M」

アナログシンセ多用の彼女たち流のディスコ風打ち込みポップスです。
とはいっても、

いい意味で、やたら耳に引っ掛かるフィンランド語のヴォーカル。
オリエンタル風味なメロディと男性コーラス!
捻くれつつもユニークな楽器の使い方や曲の展開。
意表を突く泣きのエレキギターも素敵。
ポップ性とストレンジ性の曖昧な境界線の間の
モヤモヤした気持ち悪さ、というより気持ち良さ。
全てが1stアルバムより上回っています!

そうそう、前作の「ムサシ、サムライ」に引き続き、
また日本語を使った曲がありました。
「オキナワ、トキオ、ニンジャ、トノサマ(クロサワかも)」
何を唄っているんだか、謎です。
不気味かわいいです。

外国人の日本語ソングを聴くと
YAMASUKIを思い出します。
もしかしたらEeleanoora Rosenholmも
YAMASUKIのキワモノ路線へとひた進むのかもしれません。
私はキュート路線を進んで欲しいのですけど。


今年の夏(正確には入院する前の話)ディスク・ユニオンの前を通ったら
YAMASUKIが大音量で流れていてビックリしました。
余談、失礼。

【2008 / FONAL】


Eeleanoora Rosenholm
myspace.com

Ambulanssikuskitar
オキナワ、トキオ、ニンジャ、トノサマ
Bolly palkkionmetsästäjä

AMAZONはコチラ

アルバム収録曲 ♪Tammen varjossa


ライブ光景 ♪Musta Ruusu (前作の曲かな?)


Eleanoora Rosenholm / Vainajan Muotokuva

  • 2007/12/08 12:15
  • Category: E
eleanoora1-antenna.jpg

フィンランドの3人組、女性ヴォーカルを据えたEleanoora Rosenholmのデビューアルバム。非常に良いです!!!

Fonal Recordsのイメージとはかけ離れた内容の、なかなかノリも良いエレポップアルバム。女性ヴォーカルのフィンランド語の響きが打ち込みポップスに乗って、明るい曲と陰を帯びた曲が半々。北欧の光と陰のディスコチューン!といったところ。

本当に聴けば聴くほど好きになっていくアルバムなんですが、
チャカチャカチャカ、ピコピコピコピコのシンセの音にヴォコーダーヴォイスも入って来る上に、チャチャチャコーラスが入るM-6の♪Kiltti Vai Tuhmaが可愛い。
(myspaceで聴けます。)

面白いのは
M-2の♪Japanilainen Puutarha で、日本のサムライのことを歌っているらしくて「サムライ」「カタナ」という歌詞が耳につき、「ムサシ、サムライ、カタナ」などと聴こえると一体何を歌っているのか気になってしょうがないのです。

M-7の♪Kodinrakennusohjeet は個人的に敬愛する女性アーティストのダニエル・ダックスの1stや2ndを彷彿します。コーラスの入れ方、リズム、楽器の使い方、ダニエル・ダックスそっくり。いや同じです!!

いやぁ~、怖いジャケに惑わされないで聴いて欲しいですね。
(ジャケ、ちょっとこわ。。)

♩Maailmanloppu



【2007/FONAL RECORDS】




ENNIO MORRICONE 「 CRIME AND DISSONANCE」

  • 2007/08/29 00:50
  • Category: E
crimeanddissonance_20070826235330.gif

映画音楽の巨匠Ennio Morricone(エンニオ・モリコーネ)の作品集。
マイク・パットン(ex.フェイス・ノー・モア、ミスター・バングル、ファントマズ他 )のレーベルIpecac Recordingから。2枚組CD。ライナーはジョン・ゾーン。

以前書いたEnnio Morriconeのアルバム。
ENNIO MORRICONE「MORRICONE IN THE BRAIN」

60~70年代の映画作品「幻想殺人」「ヴェルーシュカ」「歓びの毒牙」「ある夕食のテーブル」「大空を裂くジェット野郎」「シシリアの恋人」「レディ・イポリタの恋人/夢魔」「明日よさらば」「新殺しのテクニック次はお前だ!」「猫」他、日本では未公開映画作品のサントラ音源。

マカロニ・ウェスタンからオーケストラを使った壮大な楽曲まで、イタリアの映像音楽魔術師エンニオ・モリコーネの裏の顔とも言えそう。多分、変態(褒め言葉)マイク・パットンが選曲を手掛けているのだと思いますが、それにしても映画音楽として考えない方が無難です。ここで聴けるのはシタールが怪しく響く怪しいエスニックなサイケデリック、フィードバック・ノイズ、女性スキャットが淫美なアンビエント、スペース・サイケ、ジャズ、ファンクなどです。

エンニオ・モリコーネは目の前に映像さえあればノンジャンルでなんでもやってのける人だったのです!
(NHK大河ドラマ『武蔵』のオープニング曲なんて作ってる場合じゃなかったのだ。)

美しい人食い花なんてのが存在するのならまさにそんなアルバムです。
だって大巨匠のアルバムだと思って買ったらこんな内容だし。
毒が仕込んである美しい曲もまた多いですし。

ただ、このCDは2枚組ってこともあるけど通して聴くとかなり疲れるということは書いておきます。


【2005 /IPECAC RECORDING】

Ennio Morricone

Giorno Di Notte
Ric Happening
L'Attentato

:::購入先:::AMAZON

ENNIO MORRICONE「MORRICONE IN THE BRAIN」

  • 2007/03/02 20:40
  • Category: E
enniomorricone.gif
イタリア映画音楽の巨匠、エンニオ・モリコーネがヨーロッパのアートムービーの為に書き下ろしたサウンドトラックをCHERRY RED RECORDSが初リリース。

非常に幅の広い音楽性を持っているエンニオ・モリコーネへの敬意やら、今自分が魅かれている音楽の原点が、幼き日に自然に耳にしたマカロニ・ウエスタン映画のサントラ作品が多少影響しているかもしれないと思い始めたことなどを含め、この作品についてちょっとだけ。

60年代の後半から70年代初頭のアートムービー17作品のサウンドトラックの小曲が27曲収録されてます。60年代のアイドルが歌い出しそうなポップスから、優雅なサロンミュージック、サイケデリックなロック、切り貼りしたようなサウンドコラージュ風の曲など、バンドを含むオーケストラで映し出した、モリコーネの脳内世界!

アートムービーに音楽を付けるのは実験的な試みだったのかもしれませんね。
アルバムにこうやって一つにまとめると、壊れ過ぎていない上品なサイケデリックアルバムに聴こえます。映画作品はもちろん観た事はないので、目まぐるしく変わる曲調の多彩さに目を回しながら、どういう感じの映像作品なのだろうと想像する楽しみもありますよ。
左脳の訓練にもどうぞ!

【2007/CHERRY RED RECORDS】

Ennio Morricone
myspace.com
紹介したアルバムの曲は聴けませんが、「続・夕陽のガンマン/地獄の決斗」のカッコよすぎの名曲(♪Main Theme)を、フルで聴けます。

トラック7
トラック17
トラック18

:::購入先:::AMAZON

ESSIE JAIN「WE MADE THIS OURSELVES」

  • 2007/02/23 17:05
  • Category: E
低気圧頭痛が昨日から襲いました。。
今日は雨です。雨の日はしっとりさんです。

jessiejain.gif

ニューヨークの女性シンガー・ソングライター、エシー・ジェインのデビューアルバム。

チェロ、アコースティック・ギター、ドラム、ピアノ、ヴァイオリンをバックに歌うシンプルでフォーキーなポップソングは少し暗めで、フォークソング~クラシックの歌曲を思わせる曲まで。
「ダーティー・スリー」のJim Whiteがドラムを担当。

ファルセット気味で少しビブラートのかかるかすれた歌声はクセがありますが、スローな曲にとっても似合っています。しっとりしている割にはマイナーコードからメジャコードへの展開や曲の盛り上げ方がエモーショナルで、こちら(聴く側)の感情がうまく曲に乗ると心地よく感じます。

曲がいいので、バックの演奏がちゃんとしたら、もっと化けそうな気もしますよ。
今はまだ春を待つさなぎだとしても、成長したらアゲハ蝶。

【2006/BA DA BING】

jessiejain2.gif

myspace.com
Essie Jain

Disgrace
Sailor

:::購入先::: warszawa
AMAZONはコチラ

Pagination

Utility

プロフィール

パイクマン

  • Author:パイクマン
  • 偏った洋楽のレビューや日記★東京都在住の地方出身者★大雑把なO型・水瓶座★天然を通り越して大ボケ★特技はピアノくらい

カテゴリー

よく登場する生きもの

proften.gif
名前:てんてん(♀)
年齢:22歳 (1997.6.30 − 2019.04.16)
宇宙からきた軟体生物
ツンデレ姫
proftora.gif
名前:トラ蔵(♂)
年齢:19歳(1996.10 − 2015.08.21)
トラ模様のたぬき
食べるのが生きがい

ブログ内検索

最近の記事+コメント

Blog List♪

LINK

プチ月別アーカイブ