スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Trio / Trio And Error (1983)

  • 2015/03/09 20:40
  • Category: T
Da_da_da_-_Trio.jpg

ドイツの3人組、Trioの83年作。5年くらいは活動していたようですが、
昔、MTVで聴いた“DA DA DA”の他にこのトリオの曲を私は知りません。
Trioもまた「一発屋」という不名誉な称号を与えられているバンドのひとつでしょうか。

安いカシオトーンから鳴っているようなチャカポコリズムとスカスカな演奏と
脱力し過ぎているヴォーカルさんといい、バンド版ミニマルサウンドですね。
ドイツ人てやっぱり面白いですわ。

Trio.jpg

♪DA-DA-DA

スポンサーサイト

タモリ / タモリ (1977)

  • 2014/12/12 20:10
  • Category: T
MDS01094 のコピー 2

昼のタモさんより、やっぱり夜のタモさん。という人は多いと思うなぁ。
これは信じられない事に、もう40年近く前に収録されたアルバムなんですね。
中国語ネタなんかは有名ですけど、アルバムでは10曲目で聴く事が出来ます。
洞察力豊かな模倣の技にニンマリ。

裏ジャケはこれ。
tamoriura.jpg

ハナモゲラ語


1. タモリの大放送::序曲“タモリのテーマ”
2. タモリの大放送::ハナモゲラ相撲中継
3. タモリの大放送::教養講座“日本ジャズ界の変遷”
4. タモリの大放送::CMブラジャー・ミシン
5. タモリの大放送::世界の短波放送
6. タモリの大放送::お昼のいこい
7. タモリの大放送::歌舞伎中継“世情浮名花模越”
8. タモリの大放送::料理の時間~大混線
9. タモリのバラエティー・ショー::FEN<ニュース~スリラーアワー~コミックショー>
10. タモリのバラエティー・ショー::第一回テーブル・ゲーム世界選手権大会 於 青森
11. タモリのバラエティー・ショー::“武蔵と小次郎” part1~討入り前の蕎麦屋の二階
12. タモリのバラエティー・ショー::“武蔵と小次郎” part2~演歌“けねし晴れだぜ花もげら”
13. タモリのバラエティー・ショー::“武蔵と小次郎” part3~町の民謡教室 試聴する
14. タモリのバラエティー・ショー::“武蔵と小次郎” part4~アフリカ民族音楽“ソバヤ”
15. タモリのバラエティー・ショー::“武蔵と小次郎” part5~中国語のハワイアン・メドレー~終曲


Tops / Tender Opposites

  • 2012/10/22 23:30
  • Category: T
tops1.gif

カナダはモントリオールの4人組、Topsのデビューアルバム。
Grimesなど、ひとクセあるポップアーティストを輩出している
Arbutus Recordsより。P-Vainより日本盤も出ています。


ん〜
古くて新しいとはこういうこと?

素直で哀愁のあるメロディーは、ノスタルジックで耳馴染みが良くメロディック。
強いて言えば80'sのニューウェーブ期のバンドだと言えば信じてしまうような
軽いシンセポップ曲もありますが、
スカスカの曲は70'sのフォーキーロックバンドの雰囲気もあったりして
時代が混在していて面白いなぁと思いました。
シンプルなリズムに、ほわんとした音色と単音使いで妙な古臭さを演出しているシンセ、
歌に絡む様なエレキギターが特徴。
滑舌がよくて声が綺麗に浮き立つ女性ヴォーカル、ジェーン・ペニーは
チャーミングな声ながら意外にもパワフルな歌まで唄えてカッコいいです。

tops2.gif

M-1の♪Eveningは、Blond Redheadが歌謡曲になったような曲かなぁ。
M-2の♪Diamond Lookは70'sのガールズロックっぽい。
シンセ、ギターともアレンジが古くてレトロ。
M-3の♪VII Babiesはエキゾチックでビートが変則的で、
このバンドの個性が出た曲だと思いますね、素晴らしい。
M-7の♪Rings of Saturn は、この曲で一躍脚光を浴びたらしいですが
ボーカルラインに沿うユニゾンとアルペジオを交えたギターのアレンジセンスに新鮮!

鬱屈さと甘酸っぱさのバランスが良くて
絶妙な空気をまとっているポップバンドなのです。

http://tops.bandcamp.com/で試聴


♪Rings of Saturn


♪Evening


♪VII Babies







Taken By Trees / Other Worlds

  • 2012/10/16 23:15
  • Category: T
takenbytrees1.gif

元「The Concretes(コンクリーツ)」のボーカルで、大ヒットした口笛ソング、「Peter Bjorn and John」の“Young Folk”でゲストボーカルとして参加、現在はソロユニット「Taken By Trees」で活動中のスウェーデンの女性シンガー、Victoria Bergsmanの3作目。

実は私、Victoria Bergsman嬢の舌足らずで憂いのある歌声が昔から好きでして、
ギターポップバンド「The Concretes」で彼女がVoだった時代のアルバムは
未だに愛聴盤です。
バンド脱退後もTaken By Treesはちらほらと聴いていたんですが、
今回、こんなオリジナリティー溢れるいいアルバムを作るとは
思いもよらなかったです。


大好きなThe Concretesのアルバム。
もう7年前になるのね。
theconcretes34.gif

http://pikeman.blog5.fc2.com/blog-entry-20.html


今作はハワイアンとダブにインスパイアされたそうです。
スティールギターやスティールパンを始め、
素朴な打楽器や緩いエレクトロビートやシンセが絡み合うほのぼのトロピカルサウンド。
スウェーディッシュお得意の美メロと洒落の効いたアレンジの
こんなに可愛らしい不思議なダブで波の音を聴きながらお昼寝したいです。
あいにく日本はもう秋ですが…


takenbytrees2.gif


   『わたしの耳は貝の殻
      海の響を懐かしむ』

子供の頃、ジャン・コクトーのこの詩を読んで驚きました。
こんな2行が詩なの?と。
短かいしインパクトがあるのでもう何十年も覚えている詩です。
ジャケット写真とアルバムを聴いて真っ先にこの詩が頭に浮かびました。
貝を耳にあてると本当にザーって音がするんですよね♪
ザーッもいいけど、音楽が聴こえてきたらもっと素敵だな。

iTunesで試聴

♪Dreams (Official Video)


♪Only You



数年前ヒットしたPeter Bjorn and John の ♪young folks (live)
でのVictoria Bergsman







Tones on Tail / Tones on Tail

  • 2012/05/05 00:00
  • Category: T
tonesontail22.gif

「バウハウス(BAUHAUSE)」 のダニエル・アッシュ(G)とケビン・ハスキンス(Ds)、友人のグレン・キャンプリング(B)によるプロジェクト、Tones on Tailの唯一のアルバム『Pop』にシングルB面曲を網羅した編集盤CD

昔聴いた馴染みのアルバム『Pop』(1985年)のジャケはこちら
tonesontail33.gif


管理人個人的名盤。最近行ったライブ会場で大音量でかかっていてラッキー♪
バウハウス在籍時からプロジェクトを開始していたダニエル・アッシュの音楽的ポップセンスがモノクロのサイケデリアの中で炸裂する。このユニットは短命だったが次のバンド「ラヴ アンド ロケッツ(Love & Rockets)」へと繋がっていく。この人たち、当たり前にゴス括りにされるけど、どうせダークなんだろうと避けて通ると損をする、そんなアルバムではなかろうか。

ダニエル・アッシュのソリッドなギターはもちろん、リズムを強化させてスラップベースなどでファンキーなノリを加えたであったり、インストはエクスペリメントなのにサラッとしたお洒落感もあって良い。当時ヘアスタイルと黒いサングラスはどうしても好みじゃなかったが、ダニエルアッシュってやっぱ天才…。

♪Go!


♪War


♪Slender Fungus


♪Performance




Trailer Trash Tracys / Ester

  • 2012/02/08 01:45
  • Category: T
trailertrashtracys.gif

ロンドンの4人組バンド Trailer Trash Tracys のデビュー盤。

以前より何枚かシングルを出して評判になってました。
うっとり女性ヴォーカルのSusanne Aztoriaに、ギター、ドラム、ベースで4人。ヴェルベッツ的なサイケデリックとシューゲイズがやんわり効いているドリーム・ポップ。メロディーが綺麗で、ベースが“ツイン・ピークス”みたいな奏法だ。

スペーシーなシンセのような音が聞こえてくるんだけど、これはギターにエフェクトかけてんのかな。ギター本人は“ミニマル・インダストリアル・サーフサウンド”と公言している。

ドラムもポコポコしてたり、それぞれのパートが絶妙に粋だ。コクトー・ツインズやらのかつての4ADレーベルサウンドが宇宙のラジオから流れている感じ、と言ったらいいのかな。実際はDominoレーベルから出てるけど。イギリスにはこういうサウンドを求めてるんですよ。ほんとにおススメ。


iTunes
facebook.com


♪You Wish You Were Red


♪Engelhardt's Arizona




Third Eye Foundation / The Dark

  • 2011/11/16 22:10
  • Category: T
thirdeyethedark.gif

Matt ElliottによるThird Eye Foundationの10年ぶりの5作目。


Matt Elliottのソロ作は出していたものの、Third Eye Foundationとは趣の違うアコースティックなダークフォークだった。だけどその根本はなんら変わりはないような気がする。アコースティックとエレクトロという表現形式が違うだけで本質は同じ。星が瞬く隙もないほど灰色に覆われた世界。細かく刻まれるグリッチノイズとビート、アンビエント、ドラムンベースに暗黒音響。90年代に登場したThird Eye Foundationの今の形。この闇に光が当たるときはくるのだろうか。今年来日していたのに観られなかったのは残念。。

myspace.com
iTunes

♪If You Treat Us All Like Terrorists We Will Become Terrorists


♪Closure


Telebossa / Telebossa

  • 2011/07/16 16:05
  • Category: T
telebossa.gif

iTunes

ブラジル出身のシンガーソングライター、シコ・メロとドイツ出身のチェロ奏者で前衛音楽家のニコラス・ブスマンによるユニット、Telebossaのデビューアルバム。

ヨーロッパのクラシカルな古典的な優美さとブラジルの伝統がうま溶け合った、ムジカ・ポプラール・ブラジレイラ!清涼感もあり素敵なのですが、もう少し強烈な個性を出していたらもっと好みです。しかしまぁ、チェロって
なんて深く芳醇な楽器なんでしょう。


♪Ingenuo


Telebossa live at HBC ♪Seculo Do Progresso




TV Resistori - Serkut Rakastaa Paremmin

  • 2011/05/19 14:00
  • Category: T
やった。ようやく通常通りのお休み(月に11日~12日)がもらえるようになった。といっても夜勤明けの夕方からのカンファレンス出席の強要は勘弁して!それに「そんなのいいじゃん!!!」って心で叫びたくなる様などうでもいい議題でなんだかんだ意見言う奴も勘弁して!世の中はどうでもいいような無駄な時間で廻り過ぎている。もったいなさ過ぎるぞ!


tvresistori.gif

iTunes
myspace.com

フィンランドのポップバンド、TV-Resistoriの新作。女性Vo.と男性Vo.どちらもいるバンド。

東南アジア系のバンドかなと思える様な歌謡的なメロディーの曲調からネオアコまがいなど、ファニーなモンドポップス曲!若干、時代錯誤も感じる曲もある。個性的なフリーフォークやサイケなアーティストがカラーとなっているFonal Recordsの中では普通のバンドにも思えるけど、妙ちくりんで甘酸っぱいの。これはわざとなの?本気なの?微妙なラインがムズムズします。


tvresistori222.gif


Twin Sister / Colour Your Life

  • 2010/10/23 00:00
  • Category: T
twinsister.gif


myspace.com

女性ヴォーカルを前に据えた、ニューヨークの5人組ポップバンド、
Twin Sisterの6曲入りミニアルバム。

以前EPを出していましたが、そちらはネット配信のみ。

シンセエレクトロニックなリズムと揺らめくギター
舌足らずなキュートなヴォーカル、メランコリックなメロディ
によるドリーミーなポップス!
それにプラスして、スペーシーだったり、サイケだったり、
不穏で破壊的な音響が、ただの甘いポップスではないんだといわんばかり。

twinsister3.gif

歌声に反して素行がちょっと悪い子ちゃんのAndrea Estella↑

ちょっと懐かしめな気がするのは、90年代中期以降の空気。
M-4♪All Around and Away We Go なんかがそうだ。
日本は不景気だったけど、街に流れる音楽はキラキラしてたなぁ。
キラキラポップスじゃないし、真新しくはないけど、
めっけた!っていう感じのバンド。


♪Lady Daydream



♪Milk & Honey



♪All Around and Away We Go



【2010 / Infinite Best】



こちらは
以前出したEPと今回のミニアルバムが
セットになったアルバム。

Pagination

Utility

プロフィール

パイクマン

  • Author:パイクマン
  • 偏った洋楽のレビューや日記★東京都在住の地方出身者★大雑把なO型・水瓶座★天然を通り越して大ボケ★ピアノと目の前にある食材で料理を作るのが特技

カテゴリー

よく登場する生きもの


名前:マトリョミン(♀)
年齢:不詳
ロシアからやってきた来た歌姫
ほんとはテルミン
5オクターブ出るが
半径1m以内に近づけない
proften.gif
名前:てんてん(♀)
年齢:21歳 (1997.6.30 − )
宇宙からきた軟体生物
ツンデレ姫
proftora.gif
名前:トラ蔵(♂)
年齢:19歳(1996.10 − 2015.08.21)
トラ模様のたぬき
食べるのが生きがい

ブログ内検索

最近の記事+コメント

Blog List♪

LINK

プチ月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。