スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lowell / We Loved Her Dearly (2014)

  • 2015/01/18 20:30
  • Category: L
ac095.jpg

カナダのシンガー・ソングライター、ローウェルのデビューアルバム。

どうやら歌詞はかなり刺激的らしい。しかし私は英語がわからないのでそんなことにはお構いなく
昨年に出たEPの“88”という曲がとっても気に入ったのがきっかけで購入。
パンチの効いたキュートなロリ声と甘酸っぱいメロディーが持ち味。
位置的には同じカナダのグライムス(Grimes)あたりなんだろうか。
いや、ほんと、若い子(娘)の音楽を聴くと元気が出るなぁ。
この子、チアガールっぽいところがあるなぁと思ってたら、そういう写真を発見。

top.jpg

♪ 88


♪Palm Trees




スポンサーサイト

Lemon Kittens / The Big Dentist

  • 2013/01/13 17:05
  • Category: L
thebigdentist.gif

カール・ブレークと管理人がこよなく愛するダニエル・ダックス嬢によるイギリスのデュオLemon Kittens(レモン・キトゥンズ)の2ndアルバム(1982)。


以前書いたLemon Kittensの1stアルバム
LEMON KITTENS「WE BUY A HAMMER FOR DADDY」
http://pikeman.blog5.fc2.com/blog-entry-42.html
lemonkittens22.gif

ダニエル・ダックスがソロになる前に組んでいたデュオです。
ノイズ/インダストリアルか実験音楽かわけわかないですが
世の中からちょっとズレている人たちの感覚なんだからしょうがないんです。
滅茶苦茶な様でまとまっていて可愛いところもあるのですよ。
それがレモン・キトゥンズの特徴。
どちらかというと私はこちらの2ndアルバムの方を強く推します!

おもちゃのピアノやフルートやクラリネットやTR808(リズムマシーン)やらの音と
シンセによるエレクトリックな音も楽しめます。
ビートを刻んだ歌入りの曲もあって、楽器編成も独特だしギターの金属的な音を聴いていると
楽器の使い方自体が変わっているのではないかと思えるフシもあったりして…。
まっそれはともかく
カール・ブレーク作の曲が多いですがダニエル・ダックスも美声を聴かせてくれていますし
彼女は個性的なサックスの音を出します。
クマさんみたいなカール・ブレークもとても美声ですし
空前のネコブームにのっかってレモン・キトゥンズ(レモンの子猫ちゃんたち?)も
ブームになるかもしれません!?

♪They are both dirty


♪Night Not Shared


♪Mylmus




Lau Nau / Valohiukkanen

  • 2012/11/29 17:35
  • Category: L
valohiukkaner.gif

フィンランドの女性アーティスト、
Lau Nau(Laura Naukkarinen)の3rdアルバム。


これまでは民族楽器を使う北欧の民謡をアレンジしたかのような
フォーキーな曲を作っていました。
今作は、改心の、と言っていいのか、ラウ・ナウ特有の北欧民謡曲のようなメロディーが、
いつものアシッドフォークに、チェンバーポップに、サイケロックに、ディスコにと、
コロコロ変わる様が楽しめて、今迄にはなかったビートが曲に投入されています。
ノイジーなギターが飛び出してきたりと、
これまでの彼女のファンには少し驚きのサウンドではないかと思う次第でした。
ジャケ写真は夏っぽく。でも内容は冬っぽいですね。

launau98.gifM-1“Valolle”はピアノを使った素朴なフォーク曲。 M-2“Ystäväni Nosferatu”独特なゆらぎのある伴奏(ヨウヒッコという楽器かな?)によるフォーク曲. M-3“Kuoleman tappajan kuolema”ノイズ音から始まるビートのはっきりとした驚きのラウ・ナウのディスコ曲! M-4“Hämärän hevoset”電子音を混ぜたゆったりとした曲。 M-5“Välisoitto”不穏な響きのインスト曲。 M-6“Valloittajan laulu“変則ビートにボイスパーカッションやベルやサックスなど、様々な音の表情が楽しめる。 M-7“Juokse sinä humma”静けさから徐々にサイケデリックロックへ! M-8“Paperthin”美しいフォーキな曲で、 ギターを含めた弦楽器に太鼓の音のようなパーカッションやシンバルがアクセント。 M-9“Mirjam”調律がちょっと狂ったピアノの優しい子守唄。 M-10“Silmät”雪景色を模したようなインスト曲。

Lau Nau.com
iTunesで試聴する

以前書いたLau Nauのデビュー盤 LAU NAU「KUUTARHA」
http://pikeman.blog5.fc2.com/blog-entry-232.html


♪Kuoleman tappajan kuolema


♪Juokse sinä humma





The Luyas / Animator

  • 2012/10/27 19:48
  • Category: L
theluyas3.gif

女性ヴォーカリスト、Jessie Lauren Stein率いるカナダはモントリオールのインディロックバンド、 The Luyas の2ndアルバム。Dead Oceansより。


theluyas4.gif


今作もいいですね!
ドラム、シンセ、ホルン、パーカッション、ギターと
楽器構成は前作と大きく違いはなく
「Arcade Fire」 のSarahがストリングスのアレンジで参加しています。

綺麗なメロディーにキュートな声のJessie Lauren Stein。
アップテンポや変則ビートの曲は減り、いい意味での緩さが出て
ストリングスや管楽器のオーガニックさを残しながら
シンセでスペーシーさを演出した銀河系サイケポップのような曲が多いです。
アーティスティックで不思議な世界を作り出しました!
時々ホルンの音色が出てくるのもいいです。

myspace.com/theluyas
iTunesで試聴する

♪Fifty Fifty


♪Montuno


♪Face アコースティックヴァージョン



Too Beautiful To Work
http://pikeman.blog5.fc2.com/blog-entry-1007.html



Linda Mirada / Con Mi Tiempo Y El Progreso

  • 2012/05/13 00:00
  • Category: L
kindamirada.gif

スペインはマドリードのシンガー・ソングライター、Linda Miradaのセカンドアルバム。

タイムマシンに乗って来た80年代的なシンセ・ガールポップをサンプリングやエフェクトで2010年代用に加工してリボンをつけました。スペイン語の響きとラテンの陽気さとエキゾ感を撹拌し、チルウェーブをまぶしてあります。

エレクトリックと生楽器の配合バランスとか、いつの時代のアーティストなのか微妙にわかりかねるところや、UKやUSにはない独特の雰囲気がいい!


iTunes
myspace.com

♪Secundario


♪Solo



Laura Gibson / La Grande

  • 2012/03/16 13:12
  • Category: L
lauragibson1.gif

オレゴン州ポートランド出身の女性シンガー・ソングライター、Laura Gibsonの3作目。


前作までは存在だけ把握していて聴いていなかったけど今作は試聴して目がハート。
この人って女マッド・ウォードみたい。シブい曲作って良い。

lauragibson2.gif

アメリカンなフォークやカントリーが根本にあって、それを泥臭くなくオルタナ・カントリーや波の音が聞こえそうな南国リゾート風アレンジの曲まで、エレキギター、ベース、ピアノ、パーカッション、木管楽器などの音数少ないバックサウンドと、自身の歌声+ヴォーカルエフェクトでさらにノスタルジックな女性らしいサウンドに変化させている。南の島でハンモックに揺られてお昼寝したい気持ちになる。


iTunesでは取り扱いなしみたい。
YouTubeには一番好きな曲がなかった、残念 ↓

♪La Grande


♪The Rushing Dark





Laura J Martin / The Hangman Tree

  • 2012/01/27 22:08
  • Category: L
laurajmartin.gif

リバプール出身のシンガー・ソングライター、Laura J Martinのデビューアルバム。

童話の世界から抜け出て来た楽団かと思いました。トラッドなメロディにフルート、バンジョー、ギター、アコーディオン、鉄琴などを使ったアレンジの、少しサイケなフォーキーポップに、魔女がふっと息を吹きかけた感じ。
素晴らしきはLaura J Martinのキュートな歌声と、フルートの演奏と表現力!Gorky’s Zygotic MynciのEuros Childsもヴォーカルで参加。


iTunes
myspace.com

♪Fire Horse


♪The Hangman Tree






Leonard Nimoy / Highly Illogical

  • 2011/06/14 17:30
  • Category: L
highyillogical.gif


レナード・ニモイはミスター・スポックだ。
ミスター・スポックは歌がうまい。
レナード・ニモイは実はミュージシャンで何枚かアルバムも出している。
オーケストラやバンドに女性コーラスも入れたカントリーロック曲やポップス曲で構成されているが、ミスター・スポックなので宇宙的な音を使っていたり、宇宙人を観察した歌詞や語りなどを聴くと、やはりミスター・スポック的だ(笑)


leonaldnimoy.gif



♪Music to Watch Space Girls By


♪Highly Illogical

Louise Forestier / Douce Emma

  • 2011/05/27 21:00
  • Category: L
元ヤンキーで暴走族だったという、もういい歳の知り合いができた。とにかく弱くてメールでもいいから人と繋がっていたいみたい。精神が弱いからヤンキーになったのだろうか。そして群れるのも好きなのだ。私は群れるのが嫌い。


duceemma.gif

iTunes


カナダのシンガー、Louise Forestier(ルイーズ・フォレスティエ)の1969年デビュー作。


これがシャンソンサイケというものなのか! …ってのは大袈裟な反応だけど、ファズギターにフランス語がちぐはぐで楽しいのと、一風変わったロックなのも、カナダのフランス語圏というのも、全ての面ではっきりしてないところと自由なところが好きです。歌い方が日本的な気がするのは、日本のシンガーソングライターのN.M女史に歌い方が似ているからかもしれないです。サイケロック異色盤ですね。裏ジャケットの写真デザインがとっても「怖(コワ)おもしろい」んだけど、うちのコピー機じゃなくて…なんだっけ、PhotoStudioが見当たらないので今回は断念です。





The Luyas / Too Beautiful To Work

  • 2011/02/24 00:00
  • Category: L
theluyas1.gif

myspace.com

カナダはモントリオールのインディー・ロックバンド、The Luyasのデビューアルバム。
ヘビーローテーションのお気に入り。大推薦!


Vo.のJessie Lauren Steinは甘い声質ですが
そこそこテンポの速い曲ものっかり切るところがいい。
「Arcade Fire」のSarah Neufeld、Owen Pallett 等カナダ勢も参加で、
ギター、キーボード、ドラム、パーカッション、ヴァイオリン、ホルン、
フルート、チェロ、バスーンなども飛び出してオーガニックでドリーミーなアレンジ。
シンセはスペーシーで、ドラマーは割と手数も多くて変則ビート、と
書いているととってもバラバラなようだけど不思議な一体感がある。
この感覚はサイケデリック。メロディーセンスもいいし
スペーシーなドリーミー・サイケ・ポップスかな、と。
どの曲もそれぞれに「色」があるので飽きない。



♪ Tiny Head


♪ Too Beautiful To Work


♪  Spherical Mattress ★好きな曲 でも映像と全く関係ありません。


♪ Canary ★好きな曲



【2011 / Dead Oceans】





Pagination

Utility

プロフィール

パイクマン

  • Author:パイクマン
  • 偏った洋楽のレビューや日記★東京都在住の地方出身者★大雑把なO型・水瓶座★天然を通り越して大ボケ★ピアノと目の前にある食材で料理を作るのが特技

カテゴリー

よく登場する生きもの


名前:マトリョミン(♀)
年齢:不詳
ロシアからやってきた来た歌姫
ほんとはテルミン
5オクターブ出るが
半径1m以内に近づけない
proften.gif
名前:てんてん(♀)
年齢:21歳 (1997.6.30 − )
宇宙からきた軟体生物
ツンデレ姫
proftora.gif
名前:トラ蔵(♂)
年齢:19歳(1996.10 − 2015.08.21)
トラ模様のたぬき
食べるのが生きがい

ブログ内検索

最近の記事+コメント

Blog List♪

LINK

プチ月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。